My Bikes 紹介 Vol.01 GIANT ANTHEM X Advanced SL

乗鞍ヒルクライムお疲れ様でした。
結果が出た方、悔いが残ってしまった方いろいろあると思います。
また来年に向け今年より成長した自分を思い描いて鍛錬しましょう。(まず抽選に通ることが前提ですが・・・)

さて、My Bikes紹介ということで、私の所有する自転車をご紹介したいと思います。Vol.1ですので全て紹介したいと思います。興味ある方はお付き合いください。

第一回目の今回は・・・1番のお気に入り、フルサスモデルGIANT ANTHEM X Advancedです。
主にトレイルハント常設コース走行などに使用しています。

カテゴリ:MTB
ブランド :GIANT
車種   :ANTHEM X Advanced SL
カラー  :カーボンブラック
サイズ :S(390)
201108291221000
【SPEC】
Fサスペンション :ROCK SHOCKS revelation RLT (140mm)
Rサスペンション :FOX FLOAT RP23(フレーム標準装備)
メインコンポ   :SRAM X.0、X9(9s)混合 クランク:シマノXT
ブレーキ     :Avid Elxir R
ホイール     :FULCRUM RED METAL 3(UST)
タイヤ       :MICHELIN wild grip’r 26×2.00 (チューブレス)
ハンドル・ステム・シートポスト:TRUVATIV STYLO
サドル      :san marco ZERO team
ペダル      :Z-plus 熊足ペダル

総重量 : 11.1kg

昨年7月にトレイルにてクラッシュし、鎖骨骨折。自転車は無傷でしたが「げん」担ぎのため乗換えを検討し、とにかく「登って軽く、下りは快適に且つ見た目シンプル」というコンセプトで組んだ結果です。フレームの形は今流行り?のBB付近のダウンチューブが曲がっているトレイルモデルではなく、あえてまっすぐのタイプを探したところ、このクロカンモデルのANTHEM Xしかありませんでした。

フルカーボンのため、はじめは小石が当たる度に気になりましたが、当たった跡を見てもヒビはおろか小傷すらついていないため、ガンガン乗れるようになりました。メーカーにも確認したところ、ロードで使用するカーボンより明らかに強度を増してあるため、まったく問題ないとのことでした。

車体のインプレですが、まず「軽い」。これに尽きます。総重量11.1kgは軽量なハードテールと同等の軽さで、大抵のオンロード登りアウターギア(44T)でぐいぐい登ります。

タイヤが若干細い印象ですが、ブロックパターンがしっかりしており、見た目より安定感があります。サスペンションもF:140mm R:120mmのストロークで申し分ない乗り心地です。ゴールドパーツを随所に入れ装飾し、見た目も性能も本当に満足できる1台です。

ちなみにいやらしい話ですが、完成価格(定価ベース)で70万前後です。(※型落ちなどで安く手に入ったパーツが多いため実際はそこまで投資していませんが。)

当分はフルサスMTBはこれで行く予定です。9月いっぱいまではロードメインで活動していますが、10月ごろからは出番が増えますので楽しみです。私自身も自転車業界に入ったときはMTB全盛の時期だったため、どちらかというとMTB派です。またイベントも企画しますのでよろしくお願いします。

広告

乗鞍のご武運と無駄情報

いよいよ「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」前日となりました。私は参加しませんが、当選した幸運な参加者の皆様、体調はいかがでしょうか?悔いの残らないよう練習を積まれたと思います。明日は思う存分やり切ってください。怪我の無いようご武運をお祈りしつつ、ご報告をお持ちしております。

【無駄情報】

自転車関連記事ではありませんが、気になる記事を発見しました。
無類のビール好き(日本酒とワイン以外は何でもイケル呑み助ですが)の私には聞き捨てならない内容です。

「居酒屋ジョッキビールの中と小は同じ量?」
ソース→http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110826-00000301-jisin-ent

実際に検証した結果は・・・「同じ」か若しくは小の方が多いという結果になったそうです。
※お店によって異なると思います。
これはジョッキの底上げをしているため、中ジョッキの方がガラスが厚く、底上げ率が高くなり、結果的に同じになってしまうようです。
とはいえ、暑ーーいこの時期には居酒屋定番の「駆けつけ生中」はやめられません。「生小」じゃなんとなく迫力もなく、飲み応えがないイメージがしてしまいます。
今度飲みに行ったときにでも確かめてみたいと思います。

オモシロバイク Kona Humu 入荷

すっきりしない天気が続いています。
さて、自転車の新入荷情報です。ビーチクルーザー Kona Humuが入荷しました。


2011 Kona Humu サイズ:16″ カラー:ブラック
定価¥53,550 → 26%OFF 特価¥39,900

「ビーチクルーザー」と表記しましたが、厳密にはビーチクルーザーとMTB良いとこ取りしたモデルです。シングルギアにVブレーキを搭載した、完全街乗りバイクです。
超ロングハンドルバーとゴールドロゴは目立つこと間違いなし!
幅広タイヤやサドルのスプリングも安定感と乗り心地を重視した設計となっています。
2011モデルですが、処分特価でご提供いたします。

※センタースタンドは標準装備ではありませんが、サービスでお付けします。

CAAD10完成!!

私事で恐縮ですが、NEWバイクのキャノンデールCAAD10が組み上がりました。

写真は正式にMy Bikes 紹介でアップしたいと思います。

一応7900デュラで組んでいるので総重量は7.1kg前後だと思います。
アルミフレームも突き詰めるとここまで軽くなります。持ち上げた感じはカーボンと遜色ないか若しくは軽いぐらいです。

ちなみに前バイクのEDDY MERCKX emx-1(6700仕様)は8.5kgとカーボンにしては重量級でしたのでかなり軽くなっています。これなら「あの登り」も、「あんな激坂」も楽々登っていくことでしょう!?まぁエンジンがヘタレ仕様ですが・・・いよいよバイクのせいにできなくなくなりそうです(泣)

早くシェイクダウンしたいのですが、連日の雨でまだまだ先になりそうです。できれば「グランフォンド糸魚川」までには慣らして本番もCAAD10で行きたいところです。

emx-1もやっとポジションが出たところですが、一度CAAD10に乗ってしまえばおそらく出番は少なくなると思います。今までありがとう・・・(いやいや、まだ現役続行予定)

秋先取りセール開催!!

急激に気温が下がり、体がついていかない感じです。
8/21(日)に企画していた安曇野ツーリングも残念ながら雨のため中止となってしまいました。
そこで、少し早いですが秋を先取りしてセールを実施します。

下記商品を対象として大幅値下げをいたしました。

【新品】シマノ アルテグラ(6700)8点セット(クランクのみ中古)
定価¥95,290 → 25%OFF 特価¥71,468

【コンポ詳細】
・RD-6700SS
・FD-6700(直付)
・ST-6700
・BR-6700
・FC-6750(50-34T)(165mm)(試乗車装着)
・SM-BB7900(ITA,JIS選択可)
・CS-6700(12-25T)
・CN-6700

※6700のカラーはシルバーです。
※組替工賃は別途
※BBはデュラエースグレードとなります。

【新品】 MAVIC AKSIUM (アクシウム)
2011モデル カラー:ブラック+おまけ(タイヤ・チューブ シュワルベ ルガノ)
オープン(参考価格)¥30,450 → 25%OFF 特価¥22,837

【新品】 シマノ デュラエース 7800 ブレーキセット
BR-7800 前後セット
定価¥25,842 → 20%OFF 特価¥20,673

【新品】Deda Zero100 ハンドルバー
サイズ:C-C(芯々)380mm カラー:ブラック
定価¥11,500 → 20%OFF 特価¥9,200

【新品】Deda Zero100 ステム
サイズ:80mm カラー:ブラック
定価¥14,700 → 20%OFF 特価¥11,760

【新品】Deda Zero100 シートポスト
サイズ:27.2φ カラー:ブラック
定価¥9,600 → 20%OFF 特価¥7,680

【完成車】オルベア ONIX(105)
サイズ:540mm カラー:ホワイト/シルバー
定価¥235,000 → 15%OFF 特価¥199,700

【完成車】オルベア AQUA(SORA)
サイズ:510mm カラー:ホワイト/レッド
定価¥98,700 → 15%OFF 特価¥83,800

【完成車】ラピエール AUDASIO 300(SORA)
サイズ:460mm カラー:シルバー
定価¥136,500 → 35%OFF 特価¥89,000

夏物ウェア全品
20%~50%OFF

全て一品限りですので早い者勝ちです!!
セール期間は特にありません。売切れ次第終了です。
その他特価品も店内に多数展示。是非ご来店ください。

有薗啓剛さん来店

元バイクトライアルの選手で現在はシルクドソレイユマッスルミュージカルで活躍中の「有薗啓剛」さんが来店しました。

8/20、21に野沢で開催されるイベント「RUN and BIKE in NOZAWA」でデモンストレーションを行うために長野を訪れたそうです。

イベント詳細 → http://runandbike.jp/rbinnozawa/index.html

このイベントはトレイルランやダウンヒルを中心としたレースイベントですが、協賛されているスポンサーを見ると、自転車メーカー以外の企業が中心となっており、新しい試みのイベントとなっているようです。

このイベントをきっかけに家族や友達どおしで気軽に参加できる広い意味での「アウトドアイベント」が定期的に行われるようになれば、地元の活性化はもちろん、別カテゴリからの参入により自転車人口の増加も期待できるのではないでしょうか?

今回はショップのツーリングイベントと重なってしまったので残念ながら参加できませんが、今後はCycle Infinityでもできる限り協力をしたいと思います。

単独ロングライド 長野 ~ 五泉(新潟)

お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか?
私は実家に帰省していた嫁と子供を迎えに行くため、新潟県五泉市までロングライドを兼ねて行ってきました。

【ルート】
長野 – 栄村 – 十日町 – 小千谷 – 長岡 – 見附 – 三条 – 加茂 – 五泉

総走行距離はおよそ197km。ほぼ平坦なコースです。へたれな私でもアベレージ25km/hで走りきることができましたので距離をみると凄そうですが、心地よく走れました。AM5:00出発で着いたのがPM3:00ごろなので約10時間でした。

途中ルートの解説です。

【長野 – 栄村】
サドルを変えたためポジションが安定せず、小布施付近で右膝に違和感を覚え、中野市の辺りで痛み出しました。この後の不安を抱えつつ小休止を挟みながら栄村に着くまでに数回シートポストやステムの位置を変更して、最終的にサドルを10mm、ステムを15mm下げることで落ち着きました。先の震災により復旧工事中の箇所があり、迂回路が通れなかったためトンネルを抜けて栄村へ。若干距離を稼ぐため、中野市を経由したため70km強


栄村手前 「西大滝ダム

【栄村 – 長岡】
栄村からは若干下りが多いコースとなり、登りの箇所も必ず前後に下りがあり、比較的スムーズに走ることができました。冬季の積雪対策のため路肩も広く、車通りが多い幹線道路も走りやすかったです。徐々に太陽が高くなり公園など水道がある箇所では水をかぶって熱中症対策しながら進みました。長岡に着いた時点で12:00。昼食のため長い休憩を取りました。ちなみに暑かったのでつけ麺を食べました。ここまで123km


長岡入った直後 「越の大橋

【長岡 – 三条】
長岡を出てから10kmほど距離メーターが動いていないことに気づき、サイコン(Garmin)を再スタートし忘れていました。それからGarminはやたらと幹線道路を案内し(←拗ねたか?)、長岡駅前を抜け、新潟ならではの田園風景の中をひたすら北上。新潟は海沿い風景だけじゃないのを実感。天気も薄曇りになり、走りやすい気候になってきました。三条に着いた時点で158km(中10kmほど不明)


↑長岡の米どころ「魚沼」付近の稲穂風景。田園の向こうが信濃川

【三条 – 五泉】
三条に着いたあたりで空も真っ暗でしたが何とか雨が降らずにもっているようでした。三条からは裏道と幹線道路を経由して加茂に入り、いよいよ五泉ま でラストスパートです。Garminを見ると新潟新津(平坦大回りコース)を指していましたが、車で何度も通った金津峠(若干ショートカット)を発見。こ こまで平坦で物足りなかったのと「長野県人として峠越えしなきゃならん」と訳がわからないプライドを出し、峠越えを決断。
ここまでで既に170kmを走りきっていることも忘れ、「フロントアウターで超えてやるぜっ(コンパクトだけど・・・)」と息巻いて上り始めスグに後悔。速攻でインナーに落としました。ですが意外と斜度(5~6%)はきつくなく、15km/h前後で登り切りました。後はひたすら平坦道を走りきりゴール。直後に土砂降りとなりました。走行距離187km(Garmin表示)※実走200km超だと思います。


金津峠」頂上付近。やっと五泉入りです。

前回の名立谷浜の往復よりはアップダウンも少なく、気楽な片道ツーリングのため楽しんで走ることができました。
今週末、8/21に長野 ~ 安曇野ツーリングを企画しております。
詳細はショップにてご確認ください。