単独ロングライド 長野 ~ 五泉(新潟)

お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか?
私は実家に帰省していた嫁と子供を迎えに行くため、新潟県五泉市までロングライドを兼ねて行ってきました。

【ルート】
長野 – 栄村 – 十日町 – 小千谷 – 長岡 – 見附 – 三条 – 加茂 – 五泉

総走行距離はおよそ197km。ほぼ平坦なコースです。へたれな私でもアベレージ25km/hで走りきることができましたので距離をみると凄そうですが、心地よく走れました。AM5:00出発で着いたのがPM3:00ごろなので約10時間でした。

途中ルートの解説です。

【長野 – 栄村】
サドルを変えたためポジションが安定せず、小布施付近で右膝に違和感を覚え、中野市の辺りで痛み出しました。この後の不安を抱えつつ小休止を挟みながら栄村に着くまでに数回シートポストやステムの位置を変更して、最終的にサドルを10mm、ステムを15mm下げることで落ち着きました。先の震災により復旧工事中の箇所があり、迂回路が通れなかったためトンネルを抜けて栄村へ。若干距離を稼ぐため、中野市を経由したため70km強


栄村手前 「西大滝ダム

【栄村 – 長岡】
栄村からは若干下りが多いコースとなり、登りの箇所も必ず前後に下りがあり、比較的スムーズに走ることができました。冬季の積雪対策のため路肩も広く、車通りが多い幹線道路も走りやすかったです。徐々に太陽が高くなり公園など水道がある箇所では水をかぶって熱中症対策しながら進みました。長岡に着いた時点で12:00。昼食のため長い休憩を取りました。ちなみに暑かったのでつけ麺を食べました。ここまで123km


長岡入った直後 「越の大橋

【長岡 – 三条】
長岡を出てから10kmほど距離メーターが動いていないことに気づき、サイコン(Garmin)を再スタートし忘れていました。それからGarminはやたらと幹線道路を案内し(←拗ねたか?)、長岡駅前を抜け、新潟ならではの田園風景の中をひたすら北上。新潟は海沿い風景だけじゃないのを実感。天気も薄曇りになり、走りやすい気候になってきました。三条に着いた時点で158km(中10kmほど不明)


↑長岡の米どころ「魚沼」付近の稲穂風景。田園の向こうが信濃川

【三条 – 五泉】
三条に着いたあたりで空も真っ暗でしたが何とか雨が降らずにもっているようでした。三条からは裏道と幹線道路を経由して加茂に入り、いよいよ五泉ま でラストスパートです。Garminを見ると新潟新津(平坦大回りコース)を指していましたが、車で何度も通った金津峠(若干ショートカット)を発見。こ こまで平坦で物足りなかったのと「長野県人として峠越えしなきゃならん」と訳がわからないプライドを出し、峠越えを決断。
ここまでで既に170kmを走りきっていることも忘れ、「フロントアウターで超えてやるぜっ(コンパクトだけど・・・)」と息巻いて上り始めスグに後悔。速攻でインナーに落としました。ですが意外と斜度(5~6%)はきつくなく、15km/h前後で登り切りました。後はひたすら平坦道を走りきりゴール。直後に土砂降りとなりました。走行距離187km(Garmin表示)※実走200km超だと思います。


金津峠」頂上付近。やっと五泉入りです。

前回の名立谷浜の往復よりはアップダウンも少なく、気楽な片道ツーリングのため楽しんで走ることができました。
今週末、8/21に長野 ~ 安曇野ツーリングを企画しております。
詳細はショップにてご確認ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中