My Bikes 紹介 Vol.01 GIANT ANTHEM X Advanced SL

乗鞍ヒルクライムお疲れ様でした。
結果が出た方、悔いが残ってしまった方いろいろあると思います。
また来年に向け今年より成長した自分を思い描いて鍛錬しましょう。(まず抽選に通ることが前提ですが・・・)

さて、My Bikes紹介ということで、私の所有する自転車をご紹介したいと思います。Vol.1ですので全て紹介したいと思います。興味ある方はお付き合いください。

第一回目の今回は・・・1番のお気に入り、フルサスモデルGIANT ANTHEM X Advancedです。
主にトレイルハント常設コース走行などに使用しています。

カテゴリ:MTB
ブランド :GIANT
車種   :ANTHEM X Advanced SL
カラー  :カーボンブラック
サイズ :S(390)
201108291221000
【SPEC】
Fサスペンション :ROCK SHOCKS revelation RLT (140mm)
Rサスペンション :FOX FLOAT RP23(フレーム標準装備)
メインコンポ   :SRAM X.0、X9(9s)混合 クランク:シマノXT
ブレーキ     :Avid Elxir R
ホイール     :FULCRUM RED METAL 3(UST)
タイヤ       :MICHELIN wild grip’r 26×2.00 (チューブレス)
ハンドル・ステム・シートポスト:TRUVATIV STYLO
サドル      :san marco ZERO team
ペダル      :Z-plus 熊足ペダル

総重量 : 11.1kg

昨年7月にトレイルにてクラッシュし、鎖骨骨折。自転車は無傷でしたが「げん」担ぎのため乗換えを検討し、とにかく「登って軽く、下りは快適に且つ見た目シンプル」というコンセプトで組んだ結果です。フレームの形は今流行り?のBB付近のダウンチューブが曲がっているトレイルモデルではなく、あえてまっすぐのタイプを探したところ、このクロカンモデルのANTHEM Xしかありませんでした。

フルカーボンのため、はじめは小石が当たる度に気になりましたが、当たった跡を見てもヒビはおろか小傷すらついていないため、ガンガン乗れるようになりました。メーカーにも確認したところ、ロードで使用するカーボンより明らかに強度を増してあるため、まったく問題ないとのことでした。

車体のインプレですが、まず「軽い」。これに尽きます。総重量11.1kgは軽量なハードテールと同等の軽さで、大抵のオンロード登りアウターギア(44T)でぐいぐい登ります。

タイヤが若干細い印象ですが、ブロックパターンがしっかりしており、見た目より安定感があります。サスペンションもF:140mm R:120mmのストロークで申し分ない乗り心地です。ゴールドパーツを随所に入れ装飾し、見た目も性能も本当に満足できる1台です。

ちなみにいやらしい話ですが、完成価格(定価ベース)で70万前後です。(※型落ちなどで安く手に入ったパーツが多いため実際はそこまで投資していませんが。)

当分はフルサスMTBはこれで行く予定です。9月いっぱいまではロードメインで活動していますが、10月ごろからは出番が増えますので楽しみです。私自身も自転車業界に入ったときはMTB全盛の時期だったため、どちらかというとMTB派です。またイベントも企画しますのでよろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中