infinityオリジナルホイールインプレッション

最近忙しく、更新間隔がだんだん空いてきました。
自分で言うのもなんですがinfinityブログを楽しみにしていただいている方が結構いらっしゃるようで、大変励みになります。(A〇B48のブログより楽しみですとコメントいただきました^ ^)
今後もできる限り更新して、情報を発信していきますのでたまに覗いてください。

さて、タイトルの「infinityオリジナルホイール」ですが、以前ブログでご紹介したホイールです。【ホイール詳細】
リム   :Ambrosio エクセライト(28H)
ハブ   :TNI ウィングハブ(28H)
スポーク :SAPIM LAISER BLACK
前後ペア重量:1,417g(クイックレバー含む)
販売価格 ¥86,000

一応コンセプトは「決戦用ホイール」ですが、価格が抑え目なので導入しやすさも魅力です。

今回は10/2グランフォンド糸魚川の最終調整を兼ね、飯綱高原までヒルクライムにて試走して見ました。上り始めると軽さもさることながら、ハブもセラミックベアリング仕様ですので回転はバツグンです。手組みホイールの長所であり、難点でもある若干の「やわらかさ」は固めのフレーム(今回はCannondale CAAD10に装着)に上手くマッチし、絶妙の乗り味になりました。ヒルクライムでの「たわみ」はほとんどなく、回転も軽いためクイクイ登ります。

フリーボディのラチェット音も気になると思いきや、心地いい感じに響いていました。(好みはあると思いますが・・・)総合的にかなり「使える」ホイールだと評価できます。
※ひとつ注意点とすると体重80kg以上の方ですとたわみが気になるかもしれません。

あと、軽いがゆえに直線でのスピードの伸びはあまり期待できないかも・・・
気になる方はショップまでお問い合わせください。
※ちなみに今回使用したウィングハブ(28H)に関しては廃盤が決定しており、バージョンアップ予定です。

途中休憩した大座法師池 総走行距離43km

【小ネタ】
こちらも以前ブログでご紹介した「ノーブレーキピストバイクの摘発強化」に関連して、早速、芸能人が摘発されました。今回はある意味「見せしめ」的に取り上げられたように感じますが、より一般の方や、ピスト乗りの方に危険性を認識してもらいたいと思います。
くれぐれもブレーキ取り外しの改造は行わないようお願いします。
※摘発強化の詳細は過去ログ参照ください。

情報提供 : 長野市 自転車店 Cycle Infinity – サイクルインフィニティ –

広告

My Bikes 紹介 Vol.03 BD-1 カスタム

急に寒くなりました。台風の前後で随分気温が違います。
体調管理に気をつけましょう。自転車に乗るときは防寒対策を忘れずに。
アームウォーマーやウィンドブレーカー等入荷予定です。入荷次第ご紹介いたします。

さて、恒例の「My Bikes 紹介」です。3回目ですのでだんだんネタが尽きそうです。今回は通勤に使用している「BD-1」です。

201109100955000
年式不明 BD-1  フレーム素材:アルミ

【SPEC】
メインコンポ   :シマノ デュラエース(7700) ブレーキ:BR-M590(シマノ DEORE)
サスペンション  :Sky Shock
ギア        :F:52-39t R:12-25t
ホイール(手組) :ハブ:シマノDEORE、リム:
タイヤ       :シュワルベ コジャック 20×1.25
ハンドル・ステム:純正ハンドルバー/アジャスタブルステム
サドル      :Alienotion TRANSFER
ペダル      :wellgo ROAD FLAT (ワンタッチ取外し可)
総重量 : 7.8kg

このBD-1は病気で急死してしまった友人の形見として譲ってもらった自転車です。モノコックモデルになる以前のノーマルBD-1をベースにあまっていたデュラエースカラーパーツでカスタムして今に至っています。変速は2×9ですがFシフトはほぼ使いません。

もったいないですが現在はほとんど使用せず観賞用になっています。これから寒くなるので少し乗ってあげようかと思っているところです。ミニベロ小径車のカスタムもハマルとなかなか面白く、社外パーツなどかなりの種類出回っています。中でもカラーパーツなどは少ない投資でイメージチェンジできるのでおススメです。その他カスタム方法もミニベロやフォールディングバイクの専門誌などでも紹介されていますので興味をもたれた方はご覧ください。ショップでもカスタム等の相談受け付けます。お気軽にご相談ください。(できる範囲で対応いたしす。)

情報提供 : 長野市 自転車店 Cycle Infinity – サイクルインフィニティ –

M1911ガバメント入荷!?

★My Guns 紹介★
久しぶりのエアガンネタです。(興味のない方は読み飛ばしてください。

以前から気になっていたガスガンを購入しました。

コルト ガバメント M1911A1ミリタリーモデル東京マルイ
ルパン三世で銭型警部が持っているハンドガンです。(あまり登場しませんが・・・)

早速撃ってみると持っている電動ハンドガンとは全く違い、スライドがブローバックしたり、射撃の反動が手に伝わるため、より実銃に近い印象です。ですが「ガス式」のため1回のガス補充でマガジン1~2本分しか打てないのが難点です。まぁこれで当分楽しめそうです。

ちなみに以前紹介したベレッタM93Rの現在です。

ベレッタ M93R カスタム

常連Mっちさんから譲ってもらったドットサイト(上のスコープ)、サプレッサーを装着、100連マガジンも購入しました。前回の東京出張の際、寄り道してミリタリーショップを巡り、サバゲ用の装備品もいくつか購入しました。準備は万全です。サバゲーをご教授いただける方はぜひお誘いください。

情報提供 : 長野市 自転車店 Cycle Infinity – サイクルインフィニティ –

2012モデルプライベートショー

お久しぶりです。メーカー展示会のためお休みをいただきありがとうございました。
2012プライベートショー台風直撃で電車止まる、びしょ濡れになるで悲惨でした。
ビニ傘3本大破し指に負傷しながら何とか会場を回りました。
メーカー10件を周り新情報を仕入れることができたので天候を除けば有意義でした。


上:ルイガノ LGS-POP(フォールディングバイク) ¥46,200
下:KONA Ute ¥120,750
ルイガノでは初となるフォールディングバイクLGS-POP」が登場しました。
工具不要の超簡単折りたたみ機構でオシャレな外観とカラーバリエーションは魅力です。


シクロクロス用油圧ディスクブレーキに対応したブレーキシステムが「テクロト」から
リリース予定です。

 
左:シマノ SW-7972(電動)下ハンドル用シフター
右:シマノ WH-MT75 29er用完組ホイール

シマノ関連は変更追加が多いのでザックリいきます。
ACERAグレードに9sが追加
DEOREグレードにDyna-Sys10s追加
シクロクロス用コンポーネント登場
29er用完組ホイールラインナップ、各種完組ホイールにホワイトカラー追加
・電動デュラに下ハン用シフター追加
その他ショップにてご確認ください。


上:BMC SR01(アルミ) 105仕様¥178,500
下:BMC SL01(カーボン) 105仕様¥262,500

ツール覇者エヴァンスが乗っていたBMC(フタバ商店)へ行って来ました。各モデルに新ティアグラ(4600)が追加されています。価格はほぼ据え置きです。infinityでは2012BMC契約予定です。お気軽にお問い合わせください。

その他の新情報についてもショップにてご確認ください。

情報提供 : 長野市 自転車店 Cycle Infinity – サイクルインフィニティ –

自転車通勤用スーツ?

こんにちは。
またまた台風の影響で雨が続きますね。「」は自転車乗りにとってもストレスがたまりますし、自転車屋も開店休業状態です。こんなときはメンテナンス情報収集です。
早速ですが情報収集していたらこんな記事を見つけました。

ニュースソース→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110919-00000008-fsi-bus_all
こちらは三越伊勢丹ホールディングスで取り扱う「自転車通勤スーツ」です。
3.11震災以降急増した自転車通勤の方のために開発されたスーツです。

【普通のスーツと違う点】
① 風にはためかない様に裾をボタンで留めることが可能。
② 安全性を高めるため、襟元に反射板を装備。
③ パンツは伸縮性に優れる素材を採用。

なるほど今までなかったタイプのスーツです。さすがにジャージレーパンで出勤はちょっと抵抗がある方でも機能性と見た目のバランスを両立した素晴らしいアイテムです。

最近はウェアメーカーでも「カジュアルライン」を作るなど一般の方にも受け入れやすいウェアも増えてきました。通勤でスーツにヘルメット姿の方が増えるかもしれません。また、自転車人口の更なる向上のために各企業の動向にも注目したいと思います。

【休業のお知らせ】
9/21(水)・22(木)はメーカー展示会のため休業いたします。9/23(金) 13:00より営業いたします。9/23(金)も営業時間が通常と違いますので注意ください。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。

自転車アニメ映画のご紹介

自転車テーマに扱った映画のご紹介です。

既にご存知の方も多いかもしれませんが「茄子  アンダルシアの夏」と
続編の「茄子  スーツケースの渡り鳥」です。


茄子  アンダルシアの夏」は2003年に公開されたアニメ映画です。
監督が多くのジブリ作品を手がけている高坂希太郎氏のため雰囲気がジブリ作品と似ていますが「マッドハウス」という制作会社が作った作品です。
原作は黒田硫黄のナスを共通テーマに描いた短編集「茄子」の1篇です。

ストーリーはスペイン自転車ロードレースブエルタ・ア・エスパーニャを舞台に、主人公が解雇の危機や、かつての恋人と兄の結婚という複雑な思いを抱きながらも、プロロードレーサーとして「仕事」に取り組むさまを描いた作品となっております。

登場するキャラクターが個性的でストーリーももちろん面白いのですが、監督の高坂氏がサイクリストで あるため自転車のギミックや、レースの駆け引きなど詳細かつ臨場感たっぷりに描かれているため、自転車を知らない方でも楽しめる作品です。ちなみに劇中の プロチームは架空のチーム名ですが当時実在し、活躍していたチームをパロった名前で登場し、知っている方はより楽しめると思います。エンディングテーマ曲 も自転車好きで知られていた故忌野清志郎氏「自転車ショー歌」(『自動車ショー歌』(小林旭)の替え歌)も必見です^ ^


続編の「茄子  スーツケースの渡り鳥」は2007年にOVAで発売された作品です。

主人公ペペの所属するパオパオビール・チームは日本で開催されるレースに参加することになった。その頃、ペペの同僚のチョッチの練習仲間で、かつて世界選手権を制したこともある名選手、マルコ・ロンダニーニが急逝する。悲しみの中、ジャパンカップが行われる日本・宇都宮へとチームは向かう。

舞台が日本の宇都宮ジャパンカップで、実際のコースがそのまま登場していますのでレースを観戦した方や地元の方はニヤリとしてしまうシーンも多数あ ると思います。レースシーンも前作同様細かく描かれており、監督の自転車好きが伺えます。ちなみに2010年ごろ主人公の所属しているパオパオビール・ チームのレプリカジャージパールイズミより発売されました。
※現在は販売しておりません。

2作とも1時間程度の作品です。気軽に観れるのでぜひご覧になってください。

以前、「弱虫ペダル」をブログで紹介した後、ブログを読んでくださったお客さんからこの2作を教えていただきました。(既に見た後でしたが^ ^)他にも「こんなのあるよ」的なものがあれば教えてください。弱虫ペダルも絶賛収集中です。

2011.09.14 トレイルハント in 某トレイル

トレイルハントに行ってきました。

場所の詳細は書けませんが某トレイル※MTB進入禁止のトレイルではありません。
登りはアスファルト、下りオフロードという理想のコースです。
前日夜に雨が降ったので地盤が心配でしたが当日快晴だったため、完全にドライコンディションの非常に走りやすい且つ掘り返すこともなくトレイルにやさしい路面でした。コース途中には倒木や岩もありましたが、危険といえるレベルではありませんでした。
次回来るときはワイヤーソー等持ち込んで少し整備したいと思います。


トレイル入口 SくんとMっちさん

今回は2本立てで、1つの山を裏と表それぞれ一本づつ走りました。表、裏とも登り3~4km下り2~3kmと大体登った分下れるコースでした。


裏コース  途中シングルトラック

2本目の下り終盤でメンバーの1人が転倒した際チェーンリングでふくらはぎをザックリ切ってしまい、MTB2台を引いて1/3くらい歩きで下りました。2本目で疲れと集中力が切れていたのもあると思いますが、改めてMTBの危険性ヘルメットプロテクターの重要性も再認識することになりました。ちなみに怪我の経過は大事に至らず外傷のみで済んだことは不幸中の幸いです。9月後半戦いよいよ秋本番です。怪我の無いようトレイル走行を楽しみましょう!!

※MTB進入禁止区域には入山しないようしましょう。マナーを守って楽しみましょう。