CAAD10 シェイクダウン

ようやく天気が安定してきました。(また台風14号が近づいてはいますが・・・)
日中も真夏ほど気温が上がらずサイクリストには快適な季節がやってきました。やっと時間が取れたので新調したCAAD10のシェイクダウンしてきました。
ポジション出しがてら北信五岳道路をやっつけに行きました。


北信五岳道路沿いの「そば畑」

暑くもなく、寒くもなく本当に走りやすい気候でした。
ポジションを全く合わせず出発したため、若槻大通りの「吉」辺りで例によって「」に痛みが出てきてしまい、シートポストやステムやら位置を変更し、何回も試行錯誤しました。
最終的に野尻湖まで行く予定でしたが、膝に限界が来たため手前で引き返しました。

CAAD10の乗り味は・・・良い!!アルミとは思えない軽さとしなやかさがあり、登りはストレスなくクイクイ進んでいきます。膝の痛みはあまりに軽く登るので調子に乗って重いギアをガシガシ踏んだせいもあるかもしれません(泣)やはりカーボンバイクは体に優しかったと痛感しました。サドルも標準のPrologo SCRATCH Proを変更なしで行きましたが、今までにないぐらい「しっくり」きてお尻の痛みもほとんどありませんでした。

後はペダルをLook keo Carbon、シューズもロードシューズ(未定)に変更して完成です。ポジションももう少し微調整すれば糸魚川ロングライドには使用できそうです。CAAD10は久しぶりの「当たり」フレームで、走ることがより楽しくなりそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中