カーボン ペダル 2連発 ご紹介

カーボンペダルのご紹介です。
今回は違うブランドの2種類です。どっちが良いかはあなた次第!

PD-9000
シマノ PD-9000 カーボン
税込価格¥23,007
ペダルはライダーとバイクを確実で効率的なつながりを実現するもの。ワイドな踏面がパワーの伝達とぺダリングの快適さを最大限に高める。また、耐摩耗のトッププレートにより耐久性を確保。

■本体はカーボンコンポジット
■耐摩耗性のステンレス製トッププレート
+4mm 軸仕様もラインアップ(¥23,243
■±1°可動タイプクリート(通称:クリート)付属

言わずもがなシマノのハイエンドモデル「DuraAce」の最新コンポ9000系のカーボンペダル。
新たに+4mm軸がラインナップに加わり大柄なライダーにも対応しました!
踏面がワイドなのでトルク伝達効率がよく、万人のためのビンディングペダルといえます。
ハイエンドモデルでこの価格も魅力です。

xpresso8_c_b
TIME Xpresso 8
税込¥18,900
●重量 : 195g/ペア ●クリート付属

【カーボンボディ】 カーボン繊維で強化された複合(コンポジット)素材を採用。
【カーボフレックス】 カーボン製プレートを使用したリテンション・システム。金属バネと比べて軽量で、金属疲労による劣化がありません
【クリック&ライド】 オートマチック・プリオープン・システム簡単にステップインできます。(タイム特許)
【バイオポジション(ペダル+クリート)】 パワーの伝達効率を高めるため、ペダルシャフトの中心からシューズのソールまでの距離を13mmに短縮。
【Qファクター】 左右それぞれのシューズとクランクとの距離を左右2.5mmずつ調整可能。
【オーバーサイズ】 ペダルとクリートの接触面積を大きくし、安定したペダリングを実現。
【センサー】 左右±5°の角度と、フローティング感覚を調整できる。
【アンギュラー&ラテラルフロート】 一定方向ではなく、自在にクリートがフローティングして間接の負荷を小さくします。
【リリースアングル】 ペダルに対してクリートを15゜スライドするとクリートが外れます。

以前にもご紹介した2013年初登場のXpressoの中グレードモデルXpresso 8です。
カーボンプレートを使用したリテンションシステムは金属バネと比較して劣化しないだけでなく、脱着時の疲労を軽減します。INFI店長も導入したいペダル候補です。
(※近年ではLOOKもカーボンプレートを導入)

さあ、どっちを選ぶ?

情報提供 : 長野 サイクルショップ CYCLE INFINITY – サイクルインフィニティ –

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中