My Bikes 紹介 Vol.21 Alex Moulton Di2仕様

以前にも紹介した Alex Moulton(アレックスモールトン)の究極チューンナップバージョンです!タイトル通りシマノの最新コンポ Di2を搭載しました!

Molton Di201
Alex Molton 年式不明
コンポ  : シマノ Ultegra Di2(6770)
ハンドル : NITTO RB-018(380mm)
ステム  : NITTO UI-85EX(70mm)

クラシックなフレームに最新式電動コンポを搭載した新旧コラボバイクとなりました^^

Molton Di203
ハンドルはフラットバーからブルホーンへ変更。

Molton Di202
さすがにケーブル内蔵はできないので出来る限りスッキリ見えるようにルーティング
モールトンの特徴である「分割」もケーブルを抜くことで可能に。
さらにモールトンのBBハンガー下部にはホール※が無く、ジャンクションパーツは「外装式」が使えないため、あえて「内装式」をシートチューブに設置。
※ワイヤーリード等を取り付ける穴

作業は若干大変な面もありましたが、大幅な加工はなくスッキリと収まりました^^b
ミニベロカスタムで今回のような最新コンポの取り付けやロードのチューンナップで余ったパーツの移設等もご相談下さい。

情報提供 : 長野 自転車 Moulton スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中