LEZYNE(レザイン) ライト&ポンプ 新作入荷!

LEZYNE(レザイン)の2015Newモデルが入荷してきました!
一部ご紹介。

■ ポンプ
GAUGE DRIVE

LEZYNE GAUGE DRIVE HP
Max 120psi / 8.3 bar
価格¥5,200+税

こちらはエアーゲージが付属したハンドポンプです。
以前もゲージ付タイプはありましたがここまでコンパクトなタイプはこのモデルだけです。
※LEZYNE比較

■ ライト
KTV PRO
LEZYNE KTV PRO
最大光度:70ルーメン
最長稼働時間:6時間
価格¥2,800+税

KTV DRIVE
LEZYNE KTV DRIVE(Front LED / Rear LED
最大光度:15ルーメン
最長稼働時間:9.5時間
価格¥2,400+税(フロント・リア各)

両モデルともにUSEチャージタイプLEDライトです。
充電ライトモデルもここまでリーズナブルになりました!

【豆知識】
ちなみによく光の単位で耳にする[カンデラ]と[ルーメン]の違いについてちょっとだけ調べてみました。※コトバンク抜粋

■ カンデラ
光度の単位で単位記号はcd。国際単位系(SI)の基本単位の一つ。光度は光源からある方向に出る光の強さを表す量で,図のように光源を頂点として問題の方向を含む微小な錐体を考え,その中に放出される光束(毎秒当りの光量)をその立体角で割ったのが光度である。

■ ルーメン
光束の単位で,単位記号はlm。すべての方向に均等な光度1cdをもつ光源が単位立体角1sr内に放出する光束を1lmとする。

・・・とかなり専門的な話になってしまいました。INFI店長もこの手の話は苦手です><
が、端的に[カンデラ=光の強さの単位]、[ルーメン=光の束の単位]ということです。

ライトメーカーによって表記が違うため比較が難しいのですが、単純に[カンデラ値]が高くても必ずしも明るいわけではありません。実際に某メーカーからリリースしているカンデラ値の高いライトを照射すると照射ポイントは明るくとも、照射範囲が狭いため全体的に明るいわけではないのです。これには照射角などの要因が絡み、更にややこしい話になります。

全てのメーカーに当てはまるわけではありませんが、INFI店長の経験上、カンデラ表記のメーカーよりもルーメン表記のライトのほうが明るいイメージです。ちなみに上記LEZYNEはルーメン表記の上、第3者機関による光度テストも行っています。

よってINFINITYとしては断然、LEZYNE(レザイン)のライトをオススメします!
ライトの種類やモデルも様々ありますので使用状況をご相談下さい。
※その他ブランドもINFI店長が使用して明るかったものを在庫しています。ご安心下さい。

これから日が短くなる時期です。早めの点灯をオススメします。備えあれば憂いなし!

情報提供 : 長野 自転車 LEZYNE スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中