My Bikes 紹介 Vol.56 cannondale SuperSix Evo

My Bikes 紹介です。
今回は量産カーボンロードでは最高峰cannondale Supersix Evoです。

アンフェアなまでに優れた性能
Supersix Evo_01
カテゴリ : ロード(完成車)
ブランド : cannondale
フレーム : SuperSix Evo
コンポ  : シマノ105 5800(2×11s)
ホイール : FFWD F6R JPN Limited
ハンドル : 3T ERGO NOVA (旧ロゴ)
ステム  : 3T ARX PRO (旧ロゴ)
カラー  : REP(チームレプリカ) 2014Ver
総重量  : 7.9kg

究極のロードレースマシーン。それがSUPERSIX EVO。重量、剛性、強度、柔軟性、操作性、そしてエアロダイナミクス。
性能を高めるために重要なあらゆる要素を最高の形で融合させたSUPERSIX EVOは、そのあまりにも優れた性能から、ドイツのツアーマガジンでは「世界で最も優れたバイク」と称賛されています。

ヒルクライムロングライドを中心にご夫婦で活動するINFINITYメンバーW氏のロードです。
以前はアルミモデルに乗っていましたがたまたまUSEDで掘り出しフレームが出たので思い切って乗り換えました。

【コックピット】
Supersix Evo_02
レックマウントを使用してコックピット周辺をスッキリさせています。
バーテープは前バイクからの移植のためカラーリングがちょっとアンバランスです。

【ドライブ】
Supersix Evo_03
コンポはシマノ 1055800)フル構成(クランク,BBはFSA BB30用)
ホイールはFFWD F6Rの限定Verをインストール。

カーボンに乗り換えてからはループラインタイム短縮しメキメキと力をつけてきているW氏。
今後もヒルクライムイベントでの活躍を期待します!タイムもちょうどINFI店長と同じぐらいなのでライバルとしてもお互いに高めていきたいですね^^b

情報提供 : 長野 自転車 cannondale スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中