My Bikes 紹介 Vol.57 RIDLEY HELIUM RS

My Bikes 紹介です。
今回は軽量フレームで定評のRIDLEY HELIUMLimited(限定) Verです。

上位機種HELIUM SLのフィードバックを受け
テクノロジーを継承したライトオールラウンダー

HELIUM_RS_01
カテゴリ : ロード
ブランド : RIDLEY(リドレー)
フレーム : HELIUM RS
コンポ  : campagnoloCHORUS(2×11s)
ホイール : PROFILE DESIGN 58 TWENTY FOUR Tubular
ハンドル / ステム / シートポスト:FSA SL-K
カラー  : RETRO(限定カラー
総重量  : 6.7kg(ペダル含む)

上位機種HELIUM SLのフィードバックを全面的に受けフレーム形状は全く同一としながらもカーボン素材を見直し、テクノロジーは継承しつつコストパフォーマンスに優れたフレームです。ヘッドチューブは上側1-1/8、下側1-1/4とした上下異形を採用し、ヘッド回りの軽量性と剛性を保つ新たなテクノロジーを導入。HELIUMの特徴の一つであるフレキシブルシートステーも更なる進化を遂げ、より肉薄のパイプ形状で重量を削りながらも持ち前の衝撃吸収性と横方向の剛性を保っています。またPressfit30(68×46)を採用し、パワーアップしたBBエリアは漕ぎ出しの軽さやパワー伝達効率を向上させています。880gの軽量性に加え、衝撃吸収性とコストパフォーマンス、全てが高次元でバランスされたHELIUMは優れたポテンシャルを秘めています。

ヒルクライムロングライドを中心にライディングを楽しむT氏の初カーボンロードです。
今まではアルミチタンと金属系フレームを乗継、初めてカーボンに行き着きました。

フレームの軽さは言わずもがなですが、コンポ・ホイール、さらにはハンドル・シートポストなどカーボンパーツで構成し、6.7kgと超軽量ロードに仕上がりました!

【ドライブ】
HELIUM_RS_02
カンパ コーラスフルセット。
INFI店長個人的にも好みの1モデル前の5アーム仕様^^b
ペダルもTIME Xpresso ツール・ド・フランスカラーの限定Verです。

【コックピット】
HELIUM_RS_03
コックピットも妥協せずカーボンパーツ軽量化

【アンダーボディ】
HELIUM_RS_04
足回りの要であるホイールにはPROFILE DESIGN 58 TWENTY FOUR Tubularをインストール。もう一台のチタンバイク装着のcampagnolo SHAMAL ULTRAコースに応じて交換しながら楽しめます。

車坂峠ヒルクライムで行き会いましたがあまりの軽さに感動し、レース後に菅平登頂を決行したそうです。(何よりその体力に脱帽です^^;)
今後も各イベントでの活躍を期待しています!

情報提供 : 長野 自転車 RIDLEY スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中