cannondale 2016Newモデル 発表会 報告~

先日開催されたcannondale(キャノンデール)の2016Newモデル 発表会へ参加してきました。既にメディア等で先行発表されているCAAD12など注目モデルが目白押しでした!
サクッとご紹介します。

2016can_01
会場は昨年同様 「 リゾナーレ 八ヶ岳」にて

新たに生まれ変わったSUPERSIX EVO Hi-MOD
2016can_02
モデル   : SUPERSIX EVO Hi-MOD
サイズ展開: 48 , 50 , 52 , 54, 56 , 58
FRAME SET 価格¥420,000 +税
TEAM(Dura Ace Di2) 価格¥1,350,000 +税
1 (Dura Ace) 価格¥850,000 +税
2 (Dura Ace) 価格¥660,000 +税
ULTEGRA 価格¥490,000 +税
2016モデルにてジオメトリ含めカーボン素材など全てを一新し、さらにグレードアップしたキャノンデールのハイエンドモデルSUPERSIX EVO Hi-MODです。
フレーム、フォーク、ヘッドセット、シートポストのシステム全体で70g以上の軽量化を図るとともに各パーツごとの剛性アップ(2.2%~8.8%)と振動吸収性(20%)を向上させ、快適性のアップに実現しています。

■ シートポスト
2016can_03
旧EVO27.2Φ→25.4Φへと規格変更
軽量でフレックスが快適性を向上。

■ チェーンステー
2016can_04
キャノンデールフレームの代名詞「SPEED SAVEマイクロサスペンション」ステー
横方向の剛性を増し、縦方向へは振動吸収をアップさせ快適性をより良くしています。

アルミフレームの、ここに降臨。
2016can_05
モデル   : CAAD12
サイズ展開: 44 , 48 , 50 , 52 , 54, 56 , (58)※サイズ58は未展開グレードもあり
FRAME SET 価格¥165,000 +税
ULTEGRA 3 価格¥300,000 +税
105 DISC 価格¥260,000 +税
105 価格¥210,000 +税
ご存知、キャノンデールのアルミハイエンドフレームCAADシリーズの最新作「CAAD12
全てが一新され、ナンバリングも新たに[12(twelve)]へと進化。
旧CAAD10比で50%もたわみを向上した[SPEED SAVEマイクロサスペンション]はアルミフレームの[硬い乗り心地]のイメージを革新。BB30A(73mm)シェル幅を採用し、剛性アップによりペダリング効率を飛躍的に高めています。たわむところはたわみ、剛性が必要な箇所はしっかりと、メリハリあるフレームです。

アルミフレームの神の領域へ・・・
ようこそ、アルミナティ(アルミ教)へ!!

■ フォーク
2016can_06
リムブレーキ仕様のフロントフォークは完全新設計。
重量はたったの290gなのに横剛性6.1%アップ、しなり12.5%アップしています。

■ ディスクブレーキマウント
2016can_07
ディスクブレーキモデルのマウントは[ブレーズオンディスクマウント]を採用し、軽量化強度アップを実現しています。

キャノンデールの魔法が生み出した、
トレイル舗装路に変えるSLATE

2016can_08
モデル   : SLATE
サイズ展開: SM , MD , LG , XL
ULTEGRA 価格¥470,000 +税
105 価格¥390,000 +税
SLATE(スレイト)はオフロードを十分走破することができながら、ロードバイクのような軽快なハンドリングを兼ね備えたこれまでにない全く新しいジャンルのバイクです。

■ フォーク(レフティ)
2016can_09
SLATEのために新設計されたLEFTY OLIVER(レフティオリバー)
30mmトラベル量を持ち、圧側低速減衰力を非常に高めたセッティングを施しています。
カーボン製のアウターレッグは軽量でスムーズなハンドリング加速を実現。

Newアクセサリー
2016よりキャノンデールで新たに取扱が始まるイギリス発祥のアクセサリーブランド[fabricファブリック)]サドルグリップバーテープ等をリリースしているブランドですが、今回ちょっと面白いアイテムがあったのでご紹介します。

ボトルケージのいらないウォーターボトル
2016can_10
ボトルケージの代わりに ↑ のような専用ボルトを取付けることでウォーターボトルを脱着可能になります。

2016can_11
Cageless ウォーターボトル+取付ボルト
価格¥1,700+税
ボトルケージが要らなくなるのでフレームのルックスもスッキリし、軽量化にも貢献。
注目のアイテムです。

試乗会
2016can_12
Newモデル含むバイクの試乗。ざっと数百台はありましたが総額いくらになるんだろう・・・

テストライド 1台目
2016can_13
2年間のCAAD10ユーザー実績のINFI店長が1台目にチョイスしたのは[CAAD12]。
アップダウン含む全長10km程度の試乗コースを走りました。
まず「本当にアルミか?」と疑問を持つほどに軽くなっています!さらにCAAD10と比較して振動が伝わりにくくなっています。ダウンヒルや荒れた路面でバイクが暴れること無くスムーズに加速。横剛性もしっかりしていてコーナリングもスムーズ。夢の様なアルミフレームです!

テストライド 2台目
2016can_14
2台めにチョイスしたのは新型SUPERSIX EVO
CAAD12で軽さにビックリしたのにさらに度肝を抜かれる軽さ!
カーボンならではのシルキーな乗り心地スムーズな加速感はワンランク上のステージへ押し上げてくれる(気がする)。さすがはキャノンデール ハイエンドモデル。申し分なしの仕上がり!

総括
2016モデルのキャノンデールは久々のフルモデルチェンジで注目です!
資料や今回ご紹介しきれなかったモデルの詳細はショップにてご相談ください。

さらに、キャノンデール2015モデルに関しては特価キャンペーン中です!!
モデルによって8%~30%OFFにてご提供!(メーカー在庫品はお取り寄せも可)
こちらもお気軽にご相談くださいm(__)m

情報提供 : 長野 自転車 cannondale スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

広告

cannondale 2016Newモデル 発表会 報告~」への2件のフィードバック

  1. >塩入様
    お問い合わせありがとうございます。
    Synapse Carbon 6 105ですがサイズ51でしたらメーカーに若干数ございます。割引も可能ですのでご来店時にご相談ください。なお割引額につきましてはwebやメールではお答えできかねますので何卒ご了承ください。また、在庫が少ないのでご希望の場合はお早めのご検討お願い致します。

  2. シナプスカーボン6 105はメーカー在庫は有りますか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中