メーカー展示会 in 名古屋 2016 Vol.02

前回に引き続きメーカー展示会in名古屋の第2弾です。
今回はFK深谷産業)とFBフタバ商店)です。
アイテム数が多いのでINFI店長の独断でピックアップしています。

深谷産業
MINOURA(ミノウラ)

次世代型ハイブリッドトレーナー台
FK_03
MINOURA FG540
何度か紹介しましたが3本ローラー+固定ローラーのハイブリッドトレーナー台です。
実際に乗ってみると後輪が左右に動くので固定ローラーよりも実走感があり、しかも静か。
折り畳めるので若干重いですが収納や持ち運びも便利です。

インターミディエイトからエキスパートライダーまで
FK_01
MINOURA LiveRoll R720
ローラー幅が360mmと非常にコンパクトな3本ローラー台です。
持ち運びが便利なのでレースやイベント会場でも重宝します。

FK_02
ファットバイク用ストレージスタンド
まだ開発中のため参考出品でしたが便利そうです。

FK_02-2
バイクを前に出すだけで簡単に取り外せます。止める時はスッと入れるだけ。
取り扱いが簡単なので価格が抑えられれば普及しそうですね。

FK_04
車載用リアエンドスタンドです。
チェーンフックが付属され形状もスタンドタイプに変更されました。

RACEFACE(レースフェイス)
2015よりFK(深谷産業)でも取り扱いが始まったレースフェイスです。
FK_05
RACEFACE CHESTER
高性能ナイロン樹脂ペダルです。
ボディ以外はアルミタイプと同グレードのシャフトやベアリングを採用していますので耐久性は落ちますが軽く、膝への負担が少ないソフトな乗り心地のフラットペダルです。
カラーバリエーションも豊富でバイクに合わせやすいのもありがたいです。

SUGINO(スギノエンジニアリング)
FK_06
セラミックBBで定評のスギノエンジニアリング
ベアリング精度は言わずもがなですが今回はボディを一新しフルモデルチェンジします。
内側にアルミベースを追加し取外しの際にフレームに掛かる負担を大幅に軽減できるようになりました。

Sella ITALIA(セライタリア)
FK_07
Sella ITALIA SLR NUBUK
Sella ITALIA FLITE 1990 NUBUK
定番のSLRとフライトにクラシックタイプがラインアップ。

フタバ商店
BMCのディーラーですが今回はBMCのNewモデルはありません。

16FB_01
DELTA 壁掛けスタンド 各種
※脚が2本のタイプは壁立てかけ専用、4本は自立タイプです。
この手のアイテムは各ブランドでリリースしていますが驚くべきは価格です↓

16FB_02
写真左のRS6100というアイテムですが材料費だけじゃないかと思うほど驚きの安さです。
某M社もビックリの価格設定。

MORGAWモーガウ
ショップアブソーバー付サドルを専門としたスロバキアのサドルブランド
16FB_04
MORGAW TRIAN
MTB XC向けサドルですが軽量でシャープな形状のためロードでも使用可能です。

16FB_04-2
手で力を入れるだけでこんなに「しなり」ます。
※写真のアブソーバーはソフトタイプです。標準はミディアムが付属します。
アブソーバー硬さやカラーパーツもリリースされているのでサドルのカスタマイズも楽しめます。
ショップに入荷していますのでぜひご体感下さい!!

ribcapリブキャップ
キャップタイプのヘルメットをリリースしているスイスのブランド
16FB_05
ribcap Iggy
一見普通のニットキャップですが・・・

16FB_05-2
内部は特殊な粘弾性ポリウレタン(保護剤)が入っており衝撃から守ってくれます。
折りたたみもできるので持ち運びも便利でファッショナブル。
実はINFI店長スノーダウンヒル用に展示会場で注文してしまいました^^;
自転車以外にもスキーやスノボにも使用できるので1コ持っていて損はないアイテムです!

いかがでしたでしょうか。駆け足になりましたが気になるアイテム満載の展示会でした。
各メーカーの資料はショップにありますので詳細や価格につきましてはショップまでご相談下さいm(__)m

情報提供 : 長野 自転車 名古屋 スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

広告

メーカー展示会 in 名古屋 2016 Vol.01

毎年恒例、この時期に名古屋にて開催されるメーカー展示会のレポートです。
今回はDT(ダイアテック)とMAVIC(マヴィック)の報告です。

ダイアテック
LEZYNE(レザイン)
2016DT01
USBライトとしては草分け的ブランドのLEZNE(レザイン)です。
常に進化し続けるラインアップの中でも最上位グレードのMEGA DRIVEを水没した状態で展示。点灯し続ける脅威の性能です!こういった演出も好きです。

2016DT03
フロアポンプの新型ヘッドABS-2 CHUCK
取付口をひっくり返さずにプレス(仏式)とシュレッダー(米式)の両用が可能。
ワンタッチでタイヤバルブを取り外しも可能です。
レザインフロアポンプほぼすべてのモデルに採用されています。(Newモデルのみ)

ROTOR(ローター)
今回事前予告なしにサプライズ展示されたローターの油圧制御コンポ「UNO(ウノ)」
・コックピット
2016DT04
ケーブルはシマノDi2と同等の太さが採用されていますのでスッキリとルーティングされています。ブレーキレバータッチは油圧特有の軽さを感じます。シフティングは押し込むとカッチリしたシフトチェンジ感を残しています。

・フロントドライブ
2016DT05
フロントディレーラーもオイルタンクは小さくDi2コンポより少しコンパクトな印象。
注目はクランクセットに取付けられているチェーンリング。なんとカーボンチェーンリングです!
歯先とアーム取り付け部はアルミですが面積が広い部分は全てカーボン製となっています。
剛性は大丈夫なのかな・・・

・リアドライブ
2016DT06
リアディレーラーもコンパクトでケーブルも最小限のルーティングでスッキリしています。
形状がメカっぽくてカッコいい!!
スプロケ・チェーンも開発しているらしいですが今回はシマノ製が搭載されていました。

・ブレーキ
2016DT07
ブレーキキャリパーはMAGRA(マグラ)との共同開発らしい。
ロード用油圧ディスクは各ブランドでも展開していますので特筆すべき点はないですね。

ROTOR(ローター)の油圧システム参考出品のため詳細や価格は公表されませんでした。
発売時期も未定ですが今後注目の第4候補コンボブランドとして注目されると思います。

MAVIC
マヴィックに関してはテックセミナー技術講習)がメインだったのでアップ材料が少ないです。

■ ホイール
instantdrive360
新たに発表されたハブシステム「インスタントドライブ360」の構造。
以前からのハブシステム「FTS-L」との違い
・パワー伝達の効率化
・オーバーサイズのアルミアクスルと硬化アルミフリーボディにより40g軽量化
・エンドキャップ換装によりあらゆるエンド幅に対応可能
・40枚歯のデュアルラチェットシステムによりわずかで噛み合う

16MAVIC00
インスタントドライブ360が採用されたはキシリウム ディスクなど一部のモデルですが、世界的にディスクロード普及に伴いエンド幅の自由化が加速している昨今ですので今後採用モデルも拡大されることが予想されます。
ショップでは今回のテックセミナーでメンテナンス関連は習得させていただき、専用ツールも手配予定ですので安心してご購入いただけます。

■ アパレル
16MAVIC01
写真は最上位グレードコスミックプロウィンドジャケット(価格¥30,000+税
MAVICのもう一つ力を入れている分野としてアパレル関連です。
ショップにもアパレルコーナーを設けておりますのでご相談下さい。

16MAVIC07
アパレルアクセサリーも充実

■ アクセサリ
16MAVIC08
今春より取り扱い開始予定のGPSウォッチSUUNTOスント)」
GPS搭載腕時計としてはデザイン的で多機能なラインアップで注目のブランドです!
INFI店長も密かに欲しかったりします・・・今後の展開に注目です。

かなり駆け足でのご紹介でした。
次回も展示会レポートの予定です。お見逃しなく。

情報提供 : 長野 自転車 MAVIC ダイアテック スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

My Bikes 紹介 Vol.73 LAPIERRE ZESTY AM327

My Bikes 紹介です。
今回は久々のフルサスMTB「LAPIERRE(ラピエール) ZESTY AM327」のご紹介です。

地形を選ぶことなく軽快かつ快適な走りを提供する
ZESTY_AM327_01
カテゴリ : MTB(27.5 / FS)
ブランド : LAPIERRE(ラピエール)
モデル  : ZESTY AM327
フォーク : FOX 32 FLOAT CTD EVOLUTION O/C 27,5″ 150mm 15QR TAPERED
ショックユニット : FOX FLOAT CTD EVOLUTION LV 200x57mm
メインコンポ : シマノXT(2×10s)
カラー  : Black / Yellow / Red (マット仕上げ)
重量   : NA

ゼスティAMはアップダウンを含むトレイルで、高いパフォーマンスを発揮します。OST+ 150mmサスペンションが快適なダウンヒルと、軽快なヒルクライム性能をもたらします。ゼスティAM 327は上位モデルの熱い走りを継承したミドルクラスです。前後ともにFOX製のサスペンションを導入。トランスミッションはフロントディレイラーにスラム X7、リアディレイラーにシマノ XTを採用するなどパーツアッセンブルに妥協はありません。グラフィックも刺激的なイエローとレッドの配色が闘争本能を高めます。

■ ドライブ
ZESTY_AM327_02
メインコンポはシマノ XTですがクランクやフロントディレーラーはSRAM X7を採用したMIXコンポ仕様。INFI店長は個人的にクランクデザインはスラムの方が好みです^^b

■ コックピット
ZESTY_AM327_03
ブレーキシフトレバーは一体化してクランプ一つでスッキリと。
ハンドル左にはドロッパーシートポストリモートレバーが搭載されています。

■ シート
ZESTY_AM327_04
手元のレバーでシートの上下が瞬時にできるトレイルの強い味方ドロッパーシートポスト(KS LEV INTEGRA TRAVEL:125mm L:385mm DIA:31.6mm)が標準搭載されています。
後付けすると単体でも結構なコストなので嬉しい仕様ですb

ロードオンリーで活動していたS氏ですがトレイルに出撃するために新調したトレイルバイクです!早速先日のトレイルイベントにて初陣し見事に泥だらけにしてきました^^;
楽しんでいただけたようですのでまた機会が合えばトレイルに行きましょう!!

情報提供 : 長野 自転車 LAPIERRE スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

MAVIC ホイール 入荷情報

MAVIC(マヴィック)のホイールが入荷してきました!

ディスクブレーキバイクで利用可能な軽量で頑丈、手頃な価格のキシリウム
Ksyrium_disc
MAVIC Ksyrium Disc
重量 : 1,850g (前後ペア)
付属 : Yksion Elite ※タイヤ
仕様 : センターロックローター対応 / 15mmアクスル対応※クイックリリース付属
価格¥64,000 +税
優れた剛性と動的な性能
■ イソパルス スポーク組み
■ 最適化されたベアリング位置
■ Jベント形状のスポークより強度の高いストレートプルスポークを採用

現在の主流となるワイドリムの採用により、
快適性を向上させた軽量で信頼性の高いマヴィック・ロードホイール
Aksyum_ft
MAVIC Aksyum
重量 : 1,880g (前後ペア)
価格¥32,000 +税
マヴィックの高品質を実現するテクノロジー
■ 高性能カートリッジベアリング:QRM
■ 高耐久性リム:ピンジョイント、強化されたH2
■ ストレートプルスポークでJベンドよりも強靱

汎用性と軽量なホイールタイヤシステムのために
チューブレスのメリットを利用-クエスト2.4
X-Ride_UST27.5
MAVIC CrossRide UST Quest 27.5
重量 : 1,870g (27.5/前後ペア)
仕様 : 27.5″ / 6ボルトディスク対応 / F:20-15mmアクスル R:12-9mmアクスル
付属 : クロスライドチューブレスクエスト2.4”タイヤ
※クイックリリースは付属しません
価格¥63,000 +税
ワイドで軽量なリム
■ ワイドリムはより快適にするための大きなエアボリュームを実現
■ 新しいスリーブリムは、取り扱いが容易
■ 最適な剛性と信頼性のあるダブルスポークにより重量を削減

魅力的なホイールが入荷してきました!
すかすかになったショップのホイールコーナーも少し潤いました^^b
ご興味のある方はお気軽にご相談下さいm(__)m

情報提供 : 長野 自転車 MAVIC スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

commencal(コメンサル) 2016モデル入荷情報

MTB専門ブランドcommencal(コメンサル)の2016モデルが入荷しました!

全フィールドを縦横無尽に駆け巡れ!
2016el-camino-hd
カテゴリ : MTB(27.5/650B)
ブランド : commnencal
車種   : EL CAMINO HD
コンポ  : SRAM X5 / X4 MIX(3×9s)
カラー  : Neon Red (レッドマット)
サイズ  : M(適応身長168-178cm)※目安
価格¥124,800+税

何故だかあまり知られていない、もしくは十分理解されていないが、エルカミーノ平地だろうが、オンロードジープロードシングルトラックだろうがトレイルだろうが縦横無尽に走れる究極のバイクだ。それが月に1度なのか、1日1回なのかはあなた次第だが・・・

ノーマル仕様でトレイルシングルトラックにも出撃可能価格以上の性能を誇るハードテールバイクトレイルライドにもってこいの季節です!さあ、出かけましょう!!

情報提供 : 長野 自転車 commencal スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

ついに雪が・・・

遅かった積雪がついにきてしまいました・・・

160121infinity
ショップのある長野市市街地25cm程度でしょうか。
朝から雪かきで汗を流し雪国を実感しました。

流石にローラートレに移行するべく準備を進めねば。

トレーナー台の準備がまだの方はトレーナー台キャンペーンがオススメです!

→ MINOURAトレーナー台キャンペーン

先日代理店が来店した際もここまでプライスダウンしているショップはなかなかないとの評価を頂きました!この機会に是非ご利用下さいm(__)m

PS.今月は月末に向けて決算処理オーバーホールにより繁忙となるためweb更新遅れるかもしれません。何卒ご理解お願い致しますm(__)m

情報提供 : 長野 自転車 MINOURA スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

GARMIN Edge520J ご紹介

発表されてしばらく経つのでご存じの方も多いかと思いますが
GPSサイクルコンピューターの草分けブランドGARMIN(ガーミン)の新製品Edge(エッジ)520Jのご紹介です。

上位を目指すサイクリストの要望に応えたEdge 520J
Edge520J
GARMIN Edge520J セット
価格¥49,800+税
常に進化を続けるEdgeシリーズに、トレーニングやデータ収集に重点を置いた最新モデル、『Edge520J』が登場しました。

自己の体力作りはもちろん、ライド中のペダルやフォームを改善して無駄を省いた自分により良い姿勢の追及をしたり、とにかく弱点のみを克服したい時のトレーニングがしたい、今の自分のサイクリングレベルはどのくらいかなど、こうした要望に応えました。
そして、洗練された数々のトレーニング後は、一つの区切りとして、セグメントで他のサイクリストと競争してみてはいかがでしょうか。
今までトレーニングを積み重ねてきた現在の自分の力は果たしてどのくらいなのか、あなたの競争心を目覚めされるかもしれません。

ANT+に対応する心拍計、パワー計の他、VIEB-JやEdgeリモート、シマノDi2も接続可能に。スピード/ケイデンスセンサーは、スピードセンサーとケイデンスセンサーがそれぞれ単体となり、異形フレームバイクやミニベロにも対応し、かつ装着が簡単になりました。

Garmin社のクラウドサービスであるGarmin Connectでは、取得したデータの解析をしたり、世界中で数百万人のユーザーとデータの交換や共有もできる無料コミュニティサイトがご利用頂けます。
スマートフォンアプリ、Garmin Connect Mobile(android/iOS)をインストールすることで、「Garmin Connect」のデータ確認や、Bluetooth通信を利用すると、通知機能、天気予報、降水確率、風量や風向きの確認もできます。

機能詳細 → Edge520J(いいよねっと)

新機種520Jは機能追加されましたがタッチパネル方式廃止となってしまいました。
シームレスな操作が売りだった510J廃番商品となりましたがINFINITYで確保しました!

進化したEdge500シリーズ
Edge510J
GARMIN Edge510J
価格¥49,800+税
Edge510Jはタッチパネル操作に進化し、シリーズ初のスマートフォン連携にも対応しました。
Garmin Connect Mobile(android/iOS)はスマートフォンのアプリで、世界中で数百万人のユーザーがデータ解析・交換をしている、ガーミン社のクラウドサービス「ガーミンコネクト」のデータを利用する事が可能です。
トレーニングが終わったその場で履歴をアップロード、自身のアカウントに登録されているコースをダウンロード、そして、走行場所をリアルタイムにウェブ上で公開出来る「Live Track」機能もお使い頂けます。
その他、Bluetooth通信を利用すると天気予報、降水確率、風量や風向きなど天気データの受信、GarminConnectで保存しているコースやワークアウトデータの受信が可能です。

そして、画面が一回り大きくなりカラーディスプレイになりました。
防水性能は、一般的な防水携帯電話と同等のIPX-7規格をクリア、耐振動性や直射日光下での視認性はアウトドア用ハンディGPSで培った技術が活かされています。

心臓部であるGPSエンジンは、最新の高感度チップを採用。これにより、市街地でのGPS測位がしやすくなりました。気圧高度計は上り坂や下り坂を認識してくれます。

心拍数、ケイデンス、スピード、そして、ANT+Sportsに対応したサードパーティーのパワー計を使用すれば自身の身体能力が事細かに分析する事が可能です。

機能詳細 → Edge510J(いいよねっと)

新機能520Jを選ぶか操作性510Jを選ぶかはお好みで。
510Jメーカー完売も近いためご興味のある方はお早めにどうぞ!

情報提供 : 長野 自転車 GARMIN スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –