リアエンドの破損にご注意!!

最近何かと修理の持込頻度が多い「リアエンド破損」について書きます。

リアエンド破損とは・・・
end_b
落車や衝撃でリアディレーラー取付ハンガー※以下リアエンドが写真のように変形してしまうこと。
リアディレーラー自体が曲がっているように見えますが実際に変形しているのはハンガー(写真ブルーのパーツ)です。
そもそもリアエンドはフレームへのダメージを緩和するため壊れやすくできています。
(フレームビルダーによっては予備のエンドを付属している場合もあるくらい)

一番怖いのは変形に気づかずリアディレーラーをローギアにシフトチェンジしてしまうと・・・
想像したくありませんがリアホイールに巻き込んで大事故を引き起こします。
そうなるとリアディレーラー、ホイールはもちろん最悪フレーム破損にもつながりかねません。
(そもそもライダー自身も無事では済まないかも)

万が一右側に落車した際はリアエンドの変形を確認して下さい。
走行可能な場合でもロー側のギアは使用せず速やかにショップに持ち込んで下さい。

サンプル写真のケースはエンド修正という作業で直りましたが最悪の場合折れてしまうケースも多いです。INFINITYでは作業前に破損の可能性を説明してから作業を行います。
破損した場合はリアエンド交換となります。取り扱いブランドのみ取寄せ可能です。
パーツ代はメーカー、フレームによって違いますが大体¥3,000~¥7,000程度です。

バイクは右側に主要パーツが組付けられていますので落車の際はご注意を!

情報提供 : 長野 自転車 リアエンド スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中