LINTAMAN(リンタマン)シューズ インプレッション

以前本ブログで紹介した[LINTAMANリンタマン)]のシューズを早速導入してみました!

今回INFI店長がチョイスしたシューズはこちら
ADJUST_ROAD_PRO_01

ADJUST_ROAD_PRO_02 ADJUST_ROAD_PRO_03
LINTAMAN ADJUST ROAD PRO
価格¥29,500+税
100%カーボンファイバーソール、2xケーブルダイヤル、TPU製アジャスタブルウィング、クラリーノ製アッパー、滑り止めライナー採用ヒール、伸縮性と通気性に優れたメッシュをつま先部に採用

ザックリとインプレッションします。※あくまで主観です。
【INFI店長 足スペック】
通常のシューズサイズが25.0~25.5cm(若干幅広+甲高)でサイズ40(25.3cm相当)
【ペダル&クリート】
MAVIC ZELLIUM SLR

■ ウェイト
カーボンソールだけあって軽い!ペダリングもカッチリ決まってロスが少ないイメージ。

■ ペダル(クリート)フィット
これは悩みました。クリート一は現シューズをベースに位置合わせして装着したところソールの形状がペダルに干渉しうまくペダルキャッチできない。Qファクターを広くし(クリートを左右入れ替え)微調整を繰り返してようやくスムーズにキャッチできるようになりました。
ちなみにワングレード下のADJUST ROAD COMPでは発生していません。
余談ですがQファクターを広げたことでクランクとシューズの擦れも無くなりペダリングが安定しました。

■ フィット感
ショップで履いた時はジャストフィットでしたが10kmほどライドしたところで両小指に[痺れ]が発生。爪先部分のアジャストを緩めてもほとんど効果なし→メインアジャストを緩めて解消するが全体的にルーズになりすぎてどうにもしっくり来ない・・・
最終的にワイヤーの通し方を変えたらフィットしました!(後述)

LINTAMANのシューズは特徴としてどんな足型にもフィットすると謳っていますが、その所以としてアジャスターワイヤーのパターンが豊富である点です。
ADJUST_ROAD_PRO_00
・Natural Toe Fit
・Extra Wide Fit
・Regular Fit
このようにザックリと3パターンにワイヤーの通し方を変えることができます。

INFI店長は[Natural Toe Fit]をアレンジした形に落ち着きました=3
こんな感じです↓
ADJUST_ROAD_PRO_04
爪先部分をデルタ(三角)状にして締め付けを調整。(メーカー推奨じゃないかも)

■ 総括
久々にフィットするシューズに出会いました!!
かなりおすすめです!
メーカー在庫が安定しませんので納期は余裕を持ってご注文下さいm(__)m

情報提供 : 長野 自転車 LINTAMAN スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中