My Bikes 紹介 Vol.87 RIDLEY X-RIDE

My Bikes 紹介です。
今回はシクロクロスのメッカベルギーブランドRIDLEY(リドレー)のシクロバイク[X-RIDE]です。
残念ながら2016以降はドロップしてしまった貴重なアルミシクロモデル。

X-RIDE_01
カテゴリ : ロード
ブランド : RIDLEY
フレーム : X-RIDE
コンポ  : シマノ 105 5800(2×11s)
ホイール : シマノ WH-RX31
カラー  : 1501Am(ベルギー)
総重量  : NA
シクロクロスの最上位モデルX-NIGHTのDNAを引き継ぎいだ『X-RIDE』は、細身のパイプ形状やベントしたシートステーなど、随所にその特徴が見て取れる。まさにX-NIGHTのアルミバージョンとも言えるフレーム。

7005トリプルバテッドアルミを使用し、シクロクロスのアルミフレームでは最軽量クラスを誇る。フロントフォークは上位機種X-FIREと同様のカーボンフォークを使用し、フレームセットの重量は2,020g(ディスクブレーキ仕様)を実現。この軽量性は急勾配、担ぎ区間や泥等、シクロクロス特有の過酷なコンディションで確実にアドバンテージをもたらす。

MTBオフロードからオンロードツーリングまで幅広く自転車ライフを楽しむI氏のツーリングバイクです。メカニカルディスクブレーキ→油圧ディスクブレーキへとアップグレードしました!

■ コックピット
X-RIDE_02
油圧ディスクブレーキ用STIに変更しレバー本体は若干大きくなりましたがブレーキタッチ、シフトチェンジが非常にスムーズです!

■ ブレーキ
X-RIDE_03

X-RIDE_04
放熱フィンつきブレーキパッドが標準搭載。
油圧によりブレーキコントロールが格段にしやすくなりました。

ショップでは初となる油圧ディスクブレーキへのアップグレードです。
前述通りブレーキタッチが軽く、ブレーキングのコントロールもしやすくなります。副産物としてシフトチェンジをスムーズになり、体感的にはアルテグラと同等かそれ以上の印象です。
納車後にインプレを聞いたら結構な急勾配のダウンヒルでもほとんど2フィンガーブレーキで問題なく、満足の仕上がりでした。

メカニカルディスクブレーキをお使いの方へオススメのアップグレードです!
STIレバー+ブレーキキャリパー交換になるのでイニシャルコストは結構かかりますが、この性能が出るならコストパフォーマンスは高いと思います。
お気軽にご相談下さいm(__)m

いよいよ来るかディスクロード時代!!

情報提供 : 長野 自転車 RIDLEY スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中