東商会 2017モデル発表会 レポート

バタバタして更新遅くなりました=3
2017モデル発表会の前半戦ラスト。東商会(ラピエール・サーベロ)のレポートです。
サクッとご紹介します。

■ LAPIERRE(ラピエール)
azuma01
LAPIERRE XELIUS SL 600 DISC
最軽量モデル[ゼリウス]に待望のディスクブレーキモデルが登場!

azuma01-2
シートステーのバテッドが無くなりさらにしなやかな乗り心地を実現。

azuma02
LAPIERRE AIRCODE SL 500 MCP
ラピエールのエアロロードモデル[エアコード]

azuma02-2
ヘッド周辺にシリコンキャップが付いてマイナーチェンジしました。

azuma03
LAPIERRE AUDACIO 100 CP
今回フルモデルチェンジしたエントリーロードモデル[アウダシオ]シリーズ
アルミ素材を一新しトップチューブが弓なり形状になりより振動吸収性が向上。

azuma04
LAPIERRE EDGE XM 327
¥169,000+税
MTBフルサスモデルにエントリーグレードがラインアップ!
20万円を切る価格で本格的フルサスモデルが手に入ります。

■ cervelo(サーベロ)
azuma05
cervelo C5
レース系のイメージが強かったサーベロに[C]シリーズとしてコンフォートモデルがラインアップ!

azuma05-2
専用チェーンガードも標準装備

azuma06
cervelo C3
Cシリーズの廉価グレードC3

azuma07
cervelo R3 DISC
ヒルクライム&ロングライド向けフレーム[R]シリーズにもディスクブレーキモデルがラインアップ!軽さと乗り心地をそのままにブレーキ性能をアップ。

ラピエール・サーベロにつきましても早期割引キャンペーンを実施します!!
~8/21(日)までにご注文いただいたモデルにつきましては早期割引致します!
詳細、価格、割引につきましてはショップまでお気軽にお問い合わせ下さいm(__)m

【2017モデル発表会 総括】
為替レートの影響で全体的に価格が下がった印象です。メーカーによりますが5%~15%程度2016モデルに比べてリーズナブルになっています。
モデルについてはロードのディスクブレーキ搭載モデルが増えてきていますね。以前にも書きましたがINFI店長的に「ロードにディスクブレーキは不要!」派だったのですが今回様々なモデルを見て実際に乗ったらブレーキコントロールもしやすく安定しているので180°見方が変わりました。UCI規定のクリアが未定ですが、今後の動きに注目していきたいですね。

情報提供 : 長野 自転車 LAPIERRE cervelo スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中