TIMEクリートにシマノクリートカバーが合う?

タイトルで既にご存知の方もいると思いますが、TIMEのビンディングペダル(I-Clic)を愛用の方に朗報です。I-clicには正式なクリートカバーがリリースしていないため、摩耗が速くお悩みの方も多いと思います。(一応サードパーティではリリースしていますが入手しづらい)
・・・がなんとシマノのSPD-SLのクリートカバーが装着可能なんです!
正確には加工が必要ですが、やり方はとても簡単なのでご紹介します。

Time+shimano_00.jpg
TIMEのXpresso(I-clic)ペダル。ちなみにMAVICのZxerriumも同タイプになりますので今回の方法が適用できます。

■ 加工前
Time+shimano_01
加工前のクリートカバーを合わせるとカバーの角が引っ掛かって取り付けできません。

■ 加工後
Time+shimano_02
写真左が加工前、右が加工後です。
角をニッパー等でカットするだけ!

Time+shimano_03
なんとピッタリフィット!!

Time+shimano_04
結構キッチリハマっているのでズレたり外れたりしません。

これでもう摩耗に悩むこともありません!
また、輪行やツーリング先の目的地でも快適に歩きまわることができます。

SM-SH45
シマノ SM-SH45(SPD-SLクリートカバー)
価格¥1,500+税
ショップに常時在庫していますのでお気軽にご相談下さいm(__)m

なお、今回の方法はメーカー推奨ではありませんので加工、ご使用は自己責任にてお願い致します。

情報提供 : 長野 自転車 TIME スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中