My Bikes 紹介 Vol.89 cannondale Supersix Evo Hi-Mod

My Bikes 紹介です。
INFINITYメインブランドcannondale(キャノンデール)のハイエンドモデルです。

誰も追いつけないバランスが生み出すパワー。
SuperSixEvo_Hi-mod_01
カテゴリ : ロード
ブランド : cannondale(キャノンデール)
フレーム : Supersix Evo Hi-Mod
コンポ  : シマノ ULTEGRA Di2 6770(2×10s)
ホイール : MAVIC KSYRIUM SLS
ウェイト  : 7.2kg(ペダル・付属パーツ含む)

初代SUPERSIX EVOはハイパフォーマンスロードバイクに求められるあらゆる要素をかつてないほど兼ね備えたバイクとしてTour誌に「Best Bike in the World」と評されました。光栄ではありましたが、その祝杯を開けるとすぐに私たちは仕事にもどりました。まったく新しくなったSUPERSIX EVO Hi-MODにおいてフレームは11のパートに分けられ完全に設計しなおされました。かつてない高剛性とかつてない軽さと、そしてかつてないスムーズなライドフィールに、より高い空力性能を加えました。それらすべては、最高のクライミング性能と最高の下り性能とスプリントでの最高のダッシュ力とアタック時の最高の反応性を求めるためでした。そして、スタートからフィニッシュラインまでどんなステージでも威力を発揮するレーシングバイクが誕生したのです。本当の高性能とはかつてないバランスから生まれるのです。

レースからロングライドまで幅広くサイクルライフを楽しむA氏のNewバイクです。

■ ドライブ
SuperSixEvo_Hi-mod_02
コンポは前フレームからの移植でシマノ アルテグラ Di2(6770)仕様。
フレーム載せ替えに伴いビルドインバッテリーを採用。

■ コックピット
SuperSixEvo_Hi-mod_03
Di2仕様だけあってハンドル周りはスッキリ。
ハンドル・ステムは今後アップグレード予定。

■ ケーブル
SuperSixEvo_Hi-mod_04
スーパーシックスエボハイモドの特徴でケーブルがほぼ全て内蔵となります。
唯一Rディレーラーへのケーブルが露出しますが最小限にとどめています。

納車後、早速渋峠へシェイクダウンへ出かけ、上々の評価だったようです。
今後の活躍に期待します!

情報提供 : 長野 自転車 cannondale スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中