My Bikes 紹介 Vol.90 クロモリロード

My Bikes 紹介です。
今回はかなりシブい!!30年以上前のクロモリロードです!

FK_cro01
カテゴリ : ロード
ブランド : FK(深谷産業 オリジナル)
フレーム : クロモリ
コンポ  : シマノ DURAACE 7400(2×6s)
ホイール : シマノ DURAACE ハブ 手組
総重量  : Na

30年以上前に現役レーサーとして活躍していた深谷産業オリジナルのクロモリフレームです。
マニア垂涎、当時のデュラエースをフルセットで組み上げた至玉の1台。
某自転車マンガの主人公が第一部で乗っていたバイクを彷彿とさせます^^

■ ドライブ
FK_cro02
コンポーネントは当時のハイエンドグレードオールデュラエース(7400)!
フロントチェーンリング51×42Tにリアスプロケ11×21Tのスパルタ仕様!(まぁ当時は標準仕様でしたが・・・)

■ コックピット
FK_cro03
ハンドルはピストタイプ。グリップは最新のfabric(ファブリック)のファイバーグリップをチョイス!
新旧コラボが良いですb
ブレーキレバーはデュラエースが付属していましたがレバーカバーが劣化しひどい状態だったのでレバー本体ごと交換しています。

■ オーバーホール
FK_cro04
今回オーバーホールで持ち込まれましたがフレームやコンポの状態は非常に良く、消耗パーツや回転部のオーバーホールで完了しました!レストアに近いかも・・・
※写真はクランクついていますが全て取り外しグリスアップ&オイルアップしています。

レーサーとして活躍したバイクも第一線をひいた後はツーリングバイクとして第二の人生を歩んでいきます・・・

ガレージなどに眠っているバイクがありましたらINFINITYにてオーバーホール・レストアしますのでお気軽にご相談下さいm(__)m

情報提供 : 長野 自転車 クロモリ スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

My Bikes 紹介 Vol.89 cannondale Supersix Evo Hi-Mod

My Bikes 紹介です。
INFINITYメインブランドcannondale(キャノンデール)のハイエンドモデルです。

誰も追いつけないバランスが生み出すパワー。
SuperSixEvo_Hi-mod_01
カテゴリ : ロード
ブランド : cannondale(キャノンデール)
フレーム : Supersix Evo Hi-Mod
コンポ  : シマノ ULTEGRA Di2 6770(2×10s)
ホイール : MAVIC KSYRIUM SLS
ウェイト  : 7.2kg(ペダル・付属パーツ含む)

初代SUPERSIX EVOはハイパフォーマンスロードバイクに求められるあらゆる要素をかつてないほど兼ね備えたバイクとしてTour誌に「Best Bike in the World」と評されました。光栄ではありましたが、その祝杯を開けるとすぐに私たちは仕事にもどりました。まったく新しくなったSUPERSIX EVO Hi-MODにおいてフレームは11のパートに分けられ完全に設計しなおされました。かつてない高剛性とかつてない軽さと、そしてかつてないスムーズなライドフィールに、より高い空力性能を加えました。それらすべては、最高のクライミング性能と最高の下り性能とスプリントでの最高のダッシュ力とアタック時の最高の反応性を求めるためでした。そして、スタートからフィニッシュラインまでどんなステージでも威力を発揮するレーシングバイクが誕生したのです。本当の高性能とはかつてないバランスから生まれるのです。

レースからロングライドまで幅広くサイクルライフを楽しむA氏のNewバイクです。

■ ドライブ
SuperSixEvo_Hi-mod_02
コンポは前フレームからの移植でシマノ アルテグラ Di2(6770)仕様。
フレーム載せ替えに伴いビルドインバッテリーを採用。

■ コックピット
SuperSixEvo_Hi-mod_03
Di2仕様だけあってハンドル周りはスッキリ。
ハンドル・ステムは今後アップグレード予定。

■ ケーブル
SuperSixEvo_Hi-mod_04
スーパーシックスエボハイモドの特徴でケーブルがほぼ全て内蔵となります。
唯一Rディレーラーへのケーブルが露出しますが最小限にとどめています。

納車後、早速渋峠へシェイクダウンへ出かけ、上々の評価だったようです。
今後の活躍に期待します!

情報提供 : 長野 自転車 cannondale スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

My Bikes 紹介 Vol.88 cervélo P3

My Bikes 紹介です。
今回は本気の戦闘機バイクcervélo(サーベロ)P3です。

世界で最も栄誉を受けたトライアスロン/タイムトライアルバイクの進化系
P3_01
カテゴリ : ロード
ブランド : cervélo(サーベロ)
フレーム : P3
コンポ  : シマノ ULTEGRA Di2 6870(2×11s)
ホイール : FFWD F9R
総重量  : Na

Pシリーズの”3”グレードであるP3。上位モデルであるスーパーバイク=P5のエアロダイナミクスとライディングパフォーマンスを取り入れ、前世代P3よりも剛性にあふれ、高速を維持できる。一瞬であなたのベンチマークとなることだろう。
P3はよりシンプルな設計と製造方法を実現するために、P5のエアロゾーンから重要な形状設計を継承し、ミドルグレードとしては、最速かつもっとも汎用性の高いトライアスロン/タイムトライアルバイクに仕上がっている。サーヴェロが誇る広範囲なフィット・オプション、レース遠征時において容易なパッキング、使いやすい補給食などの携行品を収納できるストレージ。そしてSimply Faster、ただ速く走るためだけに優れた空力特性を提供する。

■ ドライブ
P3_02
メインコンポはシマノ アルテグラDi2。クランクにROTOR 3D+クランク(no Q-RINGS)とブレーキはMAGRAの油圧リムブレーキRT6を搭載。ブレーキがちょっと難あり※後述

■ コックピット
P3_03
ハンドルは3Tエアロバーを標準装備。
即TT、トライアスロンに参戦可能な仕様です。

全国各地、時には海外のトライアスロン大会へ参戦するS氏の決戦用バイク。
正直ノーマル仕様で十分レース参戦可能ですが、今回ホイールのアップグレード&ブレーキ調整のためにご来店いただきました。

ホイールをリムハイトアップ&軽量化のために標準MAVIC Cosmic→FFWD F9Rへアップグレード。問題はブレーキです・・・ここから半分愚痴かも。読みたくない方は飛ばして下さい。

■ RT6 メンテナンス編

持込当初、他ショップ(名誉のため未公表)お買い上げのバイクだったためメンテナンスは躊躇したのですが状態を見てあまりにひどいので修理を決意。

まず左ブレーキにエア噛みが見られる状態で確認するとブレーキレバーのブリードボルトからオイル漏れ。しかもボルトのネジ山を舐めてる。とんでもねーメンテを施されているな。「まぁボルト&フルード交換して終了だろう」と高を括っていたのですが・・・なんと受け側(レバー側)のネジ山も逝ってるじゃァねーか!!結局レバー本体ごと交換に。

まだ話は終わりません。
レバー交換終えていざテストすると今度はキャリパーの動きがイマイチ悪い。
エア抜きも何度も行い完璧なのに解消しないのでキャリパー本体を分解してオイル&グリスアップ。組み直してテストするもまだイマイチ・・・

webサイトで検索したら同じような症状を載せたブログがヒットしたが具体的な解決策なし。
(あるメンテショップが販売元ショップやメーカーと相当揉めたブログが出てきましたが・・・)
ブログではキャリパー上部にゴムバンドを巻くという方法が酷評されていました^^;

八方塞がりになり最終的にMAGRA代理店に確認したところ「残念ながら仕様です」と絶望的な回答。はぁ?ですよ。一定の可動域になると動きが著しく悪くなるらしい・・・まさにその状態なんだよ!先ほどのブログでボロクソ書かれていた「ゴムバンド解消法」もあながち間違いじゃないらしい・・・結局、なるべく「その可動域」にいかないようクリアランス等を調整してなんとか終了=3

持込からパーツ取寄せ、メーカーとのやり取り含め正味7日ほどかかりました=3

オーナー様にもご説明の上、納得頂きましたがメカニックとしては腑に落ちない点だらけです。
結論からするとMAGRA RTシリーズはクソ!
ブレーキ性能がどれだけ良いかわかりませんがメンテナンス性は最悪です。
工業製品故に個体差はあるかもしれませんがメーカーが匙を投げている商品を使用するリスクは高すぎます。

一応フォローするとMAGRAの製品全般ではなくあくまでRTシリーズのみです。
油圧ディスクブレーキは完成度も高く、性能も良いです。

さらにもう一つ、バイクを販売したショップへ。
自分のショップで面倒見切れないバイクを販売するんじゃァない!分不相応!

以上、長文、駄文失礼しました。
今後、当ショップ購入以外のバイクでMAGRA RTシリーズを持ち込みの方はご注意下さい。お断りする可能性が高いです・・・

情報提供 : 長野 自転車 cervélo スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

My Bikes 紹介 Vol.87 RIDLEY X-RIDE

My Bikes 紹介です。
今回はシクロクロスのメッカベルギーブランドRIDLEY(リドレー)のシクロバイク[X-RIDE]です。
残念ながら2016以降はドロップしてしまった貴重なアルミシクロモデル。

X-RIDE_01
カテゴリ : ロード
ブランド : RIDLEY
フレーム : X-RIDE
コンポ  : シマノ 105 5800(2×11s)
ホイール : シマノ WH-RX31
カラー  : 1501Am(ベルギー)
総重量  : NA
シクロクロスの最上位モデルX-NIGHTのDNAを引き継ぎいだ『X-RIDE』は、細身のパイプ形状やベントしたシートステーなど、随所にその特徴が見て取れる。まさにX-NIGHTのアルミバージョンとも言えるフレーム。

7005トリプルバテッドアルミを使用し、シクロクロスのアルミフレームでは最軽量クラスを誇る。フロントフォークは上位機種X-FIREと同様のカーボンフォークを使用し、フレームセットの重量は2,020g(ディスクブレーキ仕様)を実現。この軽量性は急勾配、担ぎ区間や泥等、シクロクロス特有の過酷なコンディションで確実にアドバンテージをもたらす。

MTBオフロードからオンロードツーリングまで幅広く自転車ライフを楽しむI氏のツーリングバイクです。メカニカルディスクブレーキ→油圧ディスクブレーキへとアップグレードしました!

■ コックピット
X-RIDE_02
油圧ディスクブレーキ用STIに変更しレバー本体は若干大きくなりましたがブレーキタッチ、シフトチェンジが非常にスムーズです!

■ ブレーキ
X-RIDE_03

X-RIDE_04
放熱フィンつきブレーキパッドが標準搭載。
油圧によりブレーキコントロールが格段にしやすくなりました。

ショップでは初となる油圧ディスクブレーキへのアップグレードです。
前述通りブレーキタッチが軽く、ブレーキングのコントロールもしやすくなります。副産物としてシフトチェンジをスムーズになり、体感的にはアルテグラと同等かそれ以上の印象です。
納車後にインプレを聞いたら結構な急勾配のダウンヒルでもほとんど2フィンガーブレーキで問題なく、満足の仕上がりでした。

メカニカルディスクブレーキをお使いの方へオススメのアップグレードです!
STIレバー+ブレーキキャリパー交換になるのでイニシャルコストは結構かかりますが、この性能が出るならコストパフォーマンスは高いと思います。
お気軽にご相談下さいm(__)m

いよいよ来るかディスクロード時代!!

情報提供 : 長野 自転車 RIDLEY スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

My Bikes 紹介 Vol.63-2 cervélo S5 Di2+エアロバー

My Bikes 紹介です。

大きな進化を果たしたハイエンド エアロロードバイク
S5_Di2_01
カテゴリ : ロード
ブランド : cervélo
フレーム : S5
コンポ  : シマノ ULTEGRA 6800(2×11s)
ホイール : EASTON EC90 AERO
カラー  : マットブラック
総重量  : 7.8kg

システムシンキング=従来の常識を打ち破るスピード。
過去、ドイツの名高いTour Magazine誌はいままでのテストでS5 VWDを最速のエアロバイクと称した。だが、サーヴェロのエンジニアたちは全く新しいヴァージョンを誕生させた。それは、従来のS5のすべてのエアロ効果に、さらに進化した剛性快適性とを組み合わせたものだ。同時にピュアスピードで21.3ワットものパワーセーブを実現した。
新しいS5は旧モデルであるS5 VWDと比較すると、35%ものねじれ剛性アップを果たし、ボトムブラケットは6%剛性アップを実現している。その結果、ライディングフィールは格別に向上し、操作性、そして路面追従性がともに著しく改善され向上している。そして、従来より実績のあるステアリングジオメトリーに加え、より低いライディングポジションのためにショート・スタックを採用している。そして、将来性を考えたケーブル・マネージメントを加えることで、フレームは機械/電動、油圧式システムと完全な互換性をもつ。Di2内蔵バッテリーはダウンチューブに収納可能だ。
Bicycling Magazine 2015 Editor’s Awardを獲得するなど、全く隙が見当たらない究極のエアロロード、それがこの新しいS5なのだ。

■ Befor
S5_01

以前ご紹介したcervélo(サーベロ)S5のホイールをEASTON EC90 AERO に変更、コンポはDi2(ULTEGRA 6870)にアップグレードしエアロバーを装着しました。

■ コックピット
S5_Di2_02

S5_Di2_03
サーベロ純正のハンドルバーを通常のラウンド型に交換しエアロバーを取付けました。
よりトライアスロンバイクらしく生まれ変わりました!
Di2化することでコックピット周りのケーブルもスッキリ。エアロバー先端にもシフタースイッチを装備。

■ ドライブ
S5_Di2_04
クランクはROTORをそのまま流用。
バッテリーはダウンチューブ下部の専用マウントに収まっています。

ウルトラマラソンも完走し、バイクはトライアスロンをメインに活動する鉄人K氏メインバイクです。
はじめにホイールをアップグレードしたところ「どうせなら」とコンポ、ハンドルも入れ替えましたb
ウェイトアップも殆ど無くレーシーなフォルムになり戦闘態勢に入りました!

今後のさらなる活躍に期待です!!

情報提供 : 長野 自転車 cervelo スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

My Bikes 紹介 Vol.86 TNI チタンシクロ

My Bikes 紹介です。
今回はちょっとシブい![TNI チタンシクロ]のご紹介です。

TNI_titan_cycro_01
カテゴリ : シクロクロス
ブランド : TNI
フレーム : チタンシクロフレーム
コンポ  : シマノ 105 5800(2×11s)
ブレーキ : TRP SPYRE
BB : TNI セラミックBB
ホイール : A-CLASS CXD4
総重量  : NA

INFINITYメンバーS氏のツーリング&シクロレース用に組み上げたチタンシクロです。

■ ドライブ
TNI_titan_cycro_02
メインコンポはシマノ 105 5800仕様。
クランクはデザインとコストを優先して廉価版R500シリーズをチョイス。
BBは回転効率の良いセラミックBBをインストール。

■ コックピット
TNI_titan_cycro_03
差し色レッドカラーを各パーツに配置。
バーテープも合わせてレッドに統一。

■ アンダーボディ
TNI_titan_cycro_04
Disc対応ホイールとしてはローコスト&軽量モデルであるA-CLASS CXD4をチョイス。
ブレーキはメカニカル式では珍しい対向ピストン仕様のTRP SPYRE。若干のブレーキ性能UPとブレーキタッチフィーリングが向上しています。

クロモリの上位互換とも言える軽量で若干しなやかなチタンフレームでツーリングはもちろん、シクロレース参戦も目指して欲しいです。こんなにキレイなフレームだとダート走行もったいない?

情報提供 : 長野 自転車 TNI スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

My Bikes 紹介 Vol.70-2 cervélo R3

INFI店長バイク[cervélo(サーベロ) R3]のホイールチェンジしたのでインプレッションを兼ねてご紹介。

R3_cosmic
カテゴリ : ロード
ブランド : cervélo
フレーム : R3
コンポ  : campagnolo ATHENA EPS(2×11s)
ホイール : MAVIC Cosmic Carbon 40C
ハンドル / ステム:EASTON EC90
カラー  : Black / White
総重量  : 6.9kg(ペダル・付属パーツ含む)

R-SYS SLRからホイールのウェイト増+150gは仕方ないとしてルックスはインパクトUP!
乗り心地については後述します。

160615loop
いつもの練習コース[ループライン]にてシェイクダウン。
約1ヶ月ぶりのロードライディングのため体力減はありましたのであしからず。

■ Cosmic Carbon 40cインプレ※R-SYS SLRとの比較

・平地巡航
ディープホイールの強みを存分に活かせるフィールド。
ディープホールの中では軽量なCosmic 40c。トップスピードまでは難なくもっていけるし、維持もスムーズ。

・ ヒルクライム
+150gのウェイト増はほとんど気にならないレベルです。
3~6%ぐらいの緩勾配ではスピードの伸びが体感できるくらいスムーズです。
トンネル内は25~28km/hのスピード維持がほんとうに楽。
タイヤを25cに変えて転がり抵抗が軽減した影響もあるかも?

・ダウンヒル
こちらもディープホイールならではの安定感を活かした走りができる。
ループでの下りも体重のあまりないINFI店長でも73km/hまでもっていけましたb
心配していたブレーキ性能ですがやはりR-SYS SLRのExalith(エグザリット)リムには及びませんが、アルミ芯が内蔵されたCosmic40cのリムは他のカーボンリムと比較してブレーキ性能の劣化は少ないかもしれません。とは言えコーナー進入時のブレーキングは早めが無難です。

・総括
非常に完成度の高いホイールです。
ホイール1セットでどんなコースも走りたいのであればクリンチャーでメンテナンス性も良いCosmic 40cで十分です。

メーカー完売ですが、ショップに1セットのみ在庫していますのでご興味ある方はご相談下さいm(__)m

情報提供 : 長野 自転車 MAVIC スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –