My Bikes 紹介 Vol.90 クロモリロード

My Bikes 紹介です。
今回はかなりシブい!!30年以上前のクロモリロードです!

FK_cro01
カテゴリ : ロード
ブランド : FK(深谷産業 オリジナル)
フレーム : クロモリ
コンポ  : シマノ DURAACE 7400(2×6s)
ホイール : シマノ DURAACE ハブ 手組
総重量  : Na

30年以上前に現役レーサーとして活躍していた深谷産業オリジナルのクロモリフレームです。
マニア垂涎、当時のデュラエースをフルセットで組み上げた至玉の1台。
某自転車マンガの主人公が第一部で乗っていたバイクを彷彿とさせます^^

■ ドライブ
FK_cro02
コンポーネントは当時のハイエンドグレードオールデュラエース(7400)!
フロントチェーンリング51×42Tにリアスプロケ11×21Tのスパルタ仕様!(まぁ当時は標準仕様でしたが・・・)

■ コックピット
FK_cro03
ハンドルはピストタイプ。グリップは最新のfabric(ファブリック)のファイバーグリップをチョイス!
新旧コラボが良いですb
ブレーキレバーはデュラエースが付属していましたがレバーカバーが劣化しひどい状態だったのでレバー本体ごと交換しています。

■ オーバーホール
FK_cro04
今回オーバーホールで持ち込まれましたがフレームやコンポの状態は非常に良く、消耗パーツや回転部のオーバーホールで完了しました!レストアに近いかも・・・
※写真はクランクついていますが全て取り外しグリスアップ&オイルアップしています。

レーサーとして活躍したバイクも第一線をひいた後はツーリングバイクとして第二の人生を歩んでいきます・・・

ガレージなどに眠っているバイクがありましたらINFINITYにてオーバーホール・レストアしますのでお気軽にご相談下さいm(__)m

情報提供 : 長野 自転車 クロモリ スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

広告

シマノ WH-9000-c24 入荷&お買い得情報

シマノの定番軽量ホイールDURA ACE WH-9000-c24(クリンチャー)が入荷しました!
ちょっとお買得価格にてご紹介です。

カーボンラミネート技術が可能にした
ヒルクライムで絶大な信頼を誇る超軽量クリンチャー

WH-9000-c24
シマノ WH-9000-C24-cl
価格¥124,824+税  → 特価¥118,500+税
■ タイヤタイプ : クリンチャー(wo)
■ リ ム 材 質 : アルミ / カーボンラミネート
■ リ ム サ イ ズ : リムサイズ:622 × 15C(700C)
幅:20.8mm / 高さ:フロント 21mm、リア 23mm
■ スポーク本 数 : フロント:16 本、リア:20 本
■ スポーク形 状 : エアロタイプ、2.0‑1.8‑2.0
■ 推奨タイヤ幅 : 23 ~ 28mm
■ 平 均 重 量 : フロント:578g、リア:809g(合計 1,387g)

ヒルクライムからロングライドまで絶大な支持を受ける「DURA c24
価格変更されてもなお、コストパフォーマンスの高さは健在です!

ホイール選びに迷ったらWH-9000-c24を選べば間違いないと言われる定番ホイールです。
シマノホイールのお買得価格は珍しく1セット限りですのでご興味ある方はお早めに!

情報提供 : 長野 自転車 シマノ スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

My Bikes 紹介 Vol.42 BMC SLR 01(2013モデル)

My Bikes 紹介です。
今回ご紹介のバイクはショップにご来店いただいた方なら1度は目にしたことがある「あの」BMC SLR01です^^;

2013SLR01_01
カテゴリ : ロード
ブランド : BMC
フレーム : SLR01(2013モデル)
コンポ  : シマノ DURA ACE Di2 9070(2×11s)
ホイール : MAVIC Ksyrium SLR
ハンドル / ステム:DEDA ZERO 100
カラー  : Team Red
総重量  : 6.5kg

諸事情で納車が伸びに伸びてしまったY氏レース用バイク。
シマノ最上位グレード DURA ACE Di2コンポにMAVIC Ksyrium SLRを搭載した妥協なしのヒルクライム仕様です。

【ドライブトレイン】
2013SLR01_02
Di2がリリースしたばかりの対応フレームだったためリアディレーラーへのケーブルルーティング設計が若干甘めなのはご愛嬌^^;

【コックピット】
2013SLR01_03
ハンドル・ステムも軽量パーツで構成。

性能はさておき、INFI店長は個人的に2013モデルの細身のデザインが好みかも。
フレーム性能は現行モデルのほうが上なのは言わずもがなですが・・・

思えばDi2リリース当初でデモ用として入荷したDURA ACEで組んだ1台でしたが、その後アルテグラDi2のリリースやcampagnolo(カンパニョーロ)のEPS対応など、爆発的に電動コンポが増えた印象です。
フレームも当初は電動専用メカニカルの2種類リリースしていましたが、最近は両モデル対応したコンバーチブルフレームが主流です。INFINITYでもかなりの台数を組み立てました。
過渡期にあったフレームやコンポの進化の歴史を感じさせる1台です。

電動コンポーネントをご検討の方はお気軽にご相談下さいm(__)m

情報提供 : 長野 自転車 BMC スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –