サイクルショップ 巡回 マナー

シーズンに入ってバタバタした日が続いております。
web更新の時間が激減していますがお客さんのご来店あればこそですのでありがたい限りですm(__)m(今のところネタ貯金ありますが更新できない日はゴメンナサイ)

さて、タイトルにも書きましたがシーズンに入って様々なお客さんが来店されるようになり、ちょっと気になることがあったので記事にしてみます。
タイトル的に「なんで客なのにマナーがあるんだ!」と不快になるかもしれませんが、スポーツサイクルを扱うお店へ行こうとしている方にとって知って損はない内容だと思います。
※以下、INFI店長主観によるところもあります。人によって不快に感じるかもしれません。

当ショップINFINITYも含めスポーツサイクルショップへご来店される方は様々な層の方がいらっしゃいます。スポーツサイクルを始めたい初心者の方や何年も乗り込んだベテランサイクリスト。既に行きつけのショップがある方はご理解あると思いますが、ショップ側からこれだけは守ってほしい事柄があります。

【展示バイク・フレーム】
やってはいけない行為
shop_manners01
フレーム塗装面に爪を立てる行為
良く見かけますが絶対にやってはいけません!
塗装面にがついたりフレームを傷めます。
何より、叩いてもフレームの良し悪しは絶対にわかりません^^;

shop_manners02
フレーム塗装面を指で弾く(デコピン)
こちらもよく見かけますが、上記理由と同じで絶対にやってはいけません!
何回も言いますが弾いてもフレームの良し悪しはわかりません!

shop_manners03
フレームを持ち上げる、押す(力を加える)
スポーツサイクルのフレームはとても軽量です。故にパイプも薄く、力を加えると破損の原因にもつながる非常にデリケートな素材(アルミ・カーボン等)を使用していますので絶対にお止め下さい。どうしても持ってみたい方はショップの人に声をかけてみてください。

shop_manners04
シフター・ブレーキレバーの操作
展示している状態で操作すると故障してしまう場合があります。
絶対にやめて下さい。

上記行為は当ショップに限らずお止め下さい。

【ヘルメット・シューズ等の試着】
要確認

ヘルメットシューズ等を試着される方はショップの人にお声掛け下さい。
※ショップに寄って異なります。各ショップにご確認下さい。

shop_manners05
シューズカーボングラスファイバー製のタイプが多く、固い床に強くぶつけると破損の原因になります。希望サイズが展示されていない場合はお申し付け下さい。

shop_manners06
バイク用ヘルメット軽量なため非常にデリケートです。落下したりすると確実に破損します。お取り扱いは慎重に!

shop_manners07
サングラスはレンズが命です。レンズ部分に触れるのは厳禁です。

本来ですとショップという立場からこのようなマナーをご紹介することは不本意ですが、ご存じない方も多いと思いますのでご紹介させていただいた次第です。おそらく今まで普通に行っていたことも、もしかするとショップの方からはあまり良く思われていなかったかもしれません。
少なくとも本ブログ記事をご覧いただいた方は最低限のマナーを持ってショップへお出掛け下さいm(__)m

最後に・・・
色々書いてしまったので「スポーツサイクルは始めるのに敷居が高い」とイメージを持った方もいるかもしれませんが、上で書いた内容はスポーツサイクルにかぎらず「ショップ(お店)」に出向く際の最低限マナーであると思います。
幸い、INFINITYはマナーの良いお客様が多いですがマナーが悪く、悪質な場合は退店頂く場合もあります。

まず触ってみる前にわからないことはお気軽にお声掛け下さい。誠心誠意対応させていただきます!

情報提供 : 長野 自転車 スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

広告

朝練の練習?報告~ +sugoi レーシングパンツインプレ

ナンノコッチャですが、5/26INFINITY朝練でついて行く自信がないのでそのためのトレーニングです^^;本当は朝練コースである浅川ループラインへ行きたかったのですが所用で時間が取れず、例によって坂中峠へ。

130522sakanaka
まだ咲いていた山桜と共に。
ちなみにタイムは25m12s・・・気温29℃にもかかわらずボトル持たず行ったのがイケなかった><下って即補給しました^^;

やはりシーズン入って走っているためか、ヒルクライムも大分楽になってきたように感じます。
身体は正直ですね・・・ちなみに腹筋も割れ始めました^^b
継続的に乗る大事さを実感しました。

さて、ついでにレーシングパンツインプレです。
今回使用したパンツがこちら ↓

RS Shorts
sugoi RS Shorts
税込価格¥12,600
数々の賞を受賞したRSショーツは、新型フォーミュラFXシャモアを使用。快適さをもたらす高機能を満載し、すぐれた快適性を実現しています

まず、履き心地はコンプレッションが若干キツメです。適度に締め付けてくれるので筋肉はスムーズに動きます。
肝心なパッドはsugoi良いです!(※親父ギャグすみません)
前立腺付近のパッドも厚く、「痺れ」も出にくいように感じました。
チームジャージで使用していたパールイズミの3D-NEOより尻痛が出にくい気がします。
尻痛改善の選択肢としてオススメです!!

~ 番外 ~
ここ数週間、トレーニングに出かけていますが、街中でのマナーの悪さが目立ちます。
先週はタクシーの右折車に轢かれかけ、先日は左折車に巻き込まれそうになりました。
幸い、事故にまでは至らなかったのですが、左折車の車に注意したら逆切れの罵声を浴びせられ、トラブルになりかけました^^;
(まぁ相手がDQNっぽい上、こちらの注意の仕方も悪かったのですが・・・大人にならんとね)

INFI店長自身は車との接触事故は1度も経験がありませんが、ここのところ事故絡みの案件が多く持ち込まれます。ケースにもよりますが、車の過失割合が高いことが多く、バイク本体は車側が保証してくれますが、怪我をした場合は様々な支障をきたします。最悪な場合、死亡事故なんてことにも・・・

車のマナーの悪さもさることながら、ある程度スポーツバイクに乗る方も注意が必要です。
・渋滞時の路肩走行は前方注意。(車間を縫う走行は言語道断)
交差点直進時には後方確認。※左折巻込回避
・コンビニ等、車が出庫しそうな場所を通過する際は減速し、目視 ※出会い頭事故防止

上記等に気をつけ、事故を極力回避しましょう。