My Bikes 紹介 Vol.90 クロモリロード

My Bikes 紹介です。
今回はかなりシブい!!30年以上前のクロモリロードです!

FK_cro01
カテゴリ : ロード
ブランド : FK(深谷産業 オリジナル)
フレーム : クロモリ
コンポ  : シマノ DURAACE 7400(2×6s)
ホイール : シマノ DURAACE ハブ 手組
総重量  : Na

30年以上前に現役レーサーとして活躍していた深谷産業オリジナルのクロモリフレームです。
マニア垂涎、当時のデュラエースをフルセットで組み上げた至玉の1台。
某自転車マンガの主人公が第一部で乗っていたバイクを彷彿とさせます^^

■ ドライブ
FK_cro02
コンポーネントは当時のハイエンドグレードオールデュラエース(7400)!
フロントチェーンリング51×42Tにリアスプロケ11×21Tのスパルタ仕様!(まぁ当時は標準仕様でしたが・・・)

■ コックピット
FK_cro03
ハンドルはピストタイプ。グリップは最新のfabric(ファブリック)のファイバーグリップをチョイス!
新旧コラボが良いですb
ブレーキレバーはデュラエースが付属していましたがレバーカバーが劣化しひどい状態だったのでレバー本体ごと交換しています。

■ オーバーホール
FK_cro04
今回オーバーホールで持ち込まれましたがフレームやコンポの状態は非常に良く、消耗パーツや回転部のオーバーホールで完了しました!レストアに近いかも・・・
※写真はクランクついていますが全て取り外しグリスアップ&オイルアップしています。

レーサーとして活躍したバイクも第一線をひいた後はツーリングバイクとして第二の人生を歩んでいきます・・・

ガレージなどに眠っているバイクがありましたらINFINITYにてオーバーホール・レストアしますのでお気軽にご相談下さいm(__)m

情報提供 : 長野 自転車 クロモリ スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

メーカー展示会 in 名古屋 2016 Vol.02

前回に引き続きメーカー展示会in名古屋の第2弾です。
今回はFK深谷産業)とFBフタバ商店)です。
アイテム数が多いのでINFI店長の独断でピックアップしています。

深谷産業
MINOURA(ミノウラ)

次世代型ハイブリッドトレーナー台
FK_03
MINOURA FG540
何度か紹介しましたが3本ローラー+固定ローラーのハイブリッドトレーナー台です。
実際に乗ってみると後輪が左右に動くので固定ローラーよりも実走感があり、しかも静か。
折り畳めるので若干重いですが収納や持ち運びも便利です。

インターミディエイトからエキスパートライダーまで
FK_01
MINOURA LiveRoll R720
ローラー幅が360mmと非常にコンパクトな3本ローラー台です。
持ち運びが便利なのでレースやイベント会場でも重宝します。

FK_02
ファットバイク用ストレージスタンド
まだ開発中のため参考出品でしたが便利そうです。

FK_02-2
バイクを前に出すだけで簡単に取り外せます。止める時はスッと入れるだけ。
取り扱いが簡単なので価格が抑えられれば普及しそうですね。

FK_04
車載用リアエンドスタンドです。
チェーンフックが付属され形状もスタンドタイプに変更されました。

RACEFACE(レースフェイス)
2015よりFK(深谷産業)でも取り扱いが始まったレースフェイスです。
FK_05
RACEFACE CHESTER
高性能ナイロン樹脂ペダルです。
ボディ以外はアルミタイプと同グレードのシャフトやベアリングを採用していますので耐久性は落ちますが軽く、膝への負担が少ないソフトな乗り心地のフラットペダルです。
カラーバリエーションも豊富でバイクに合わせやすいのもありがたいです。

SUGINO(スギノエンジニアリング)
FK_06
セラミックBBで定評のスギノエンジニアリング
ベアリング精度は言わずもがなですが今回はボディを一新しフルモデルチェンジします。
内側にアルミベースを追加し取外しの際にフレームに掛かる負担を大幅に軽減できるようになりました。

Sella ITALIA(セライタリア)
FK_07
Sella ITALIA SLR NUBUK
Sella ITALIA FLITE 1990 NUBUK
定番のSLRとフライトにクラシックタイプがラインアップ。

フタバ商店
BMCのディーラーですが今回はBMCのNewモデルはありません。

16FB_01
DELTA 壁掛けスタンド 各種
※脚が2本のタイプは壁立てかけ専用、4本は自立タイプです。
この手のアイテムは各ブランドでリリースしていますが驚くべきは価格です↓

16FB_02
写真左のRS6100というアイテムですが材料費だけじゃないかと思うほど驚きの安さです。
某M社もビックリの価格設定。

MORGAWモーガウ
ショップアブソーバー付サドルを専門としたスロバキアのサドルブランド
16FB_04
MORGAW TRIAN
MTB XC向けサドルですが軽量でシャープな形状のためロードでも使用可能です。

16FB_04-2
手で力を入れるだけでこんなに「しなり」ます。
※写真のアブソーバーはソフトタイプです。標準はミディアムが付属します。
アブソーバー硬さやカラーパーツもリリースされているのでサドルのカスタマイズも楽しめます。
ショップに入荷していますのでぜひご体感下さい!!

ribcapリブキャップ
キャップタイプのヘルメットをリリースしているスイスのブランド
16FB_05
ribcap Iggy
一見普通のニットキャップですが・・・

16FB_05-2
内部は特殊な粘弾性ポリウレタン(保護剤)が入っており衝撃から守ってくれます。
折りたたみもできるので持ち運びも便利でファッショナブル。
実はINFI店長スノーダウンヒル用に展示会場で注文してしまいました^^;
自転車以外にもスキーやスノボにも使用できるので1コ持っていて損はないアイテムです!

いかがでしたでしょうか。駆け足になりましたが気になるアイテム満載の展示会でした。
各メーカーの資料はショップにありますので詳細や価格につきましてはショップまでご相談下さいm(__)m

情報提供 : 長野 自転車 名古屋 スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

メーカー展示会 in NAGOYA Vol.01

毎年恒例、この時期に名古屋にて行われるメーカー展示会へ行ってきました。
内容が多いので分割してアップします。
初回の今回はFK深谷産業]の展示会レポートです。

FK深谷産業
シマノOGKミノウラなど中心とした[国内ブランド]やSIDISellaITALIAなどの[海外ブランド]も幅広く取り扱う代理店です。また自転車ブランドはエディメルクスの日本代理店(※当ショップは取り扱いなし)です。

OGK
15FK01
昨年発売されたOGK Kabuto STEAIR¥16,000+税)のNewカラーです。
2015カタログ入手しています。

シマノ
15FK02
昨年のシマノフェアにてお披露目となったXTR Di2モデル。
フェアの時は展示のみでしたが今回は試乗(固定ローラー)出来ました。

15FK03
↑コックピット画像
ギア比を自動計測して適正なギアへ自動シフトしてくれる[シンクロモード]を試しましたが、正直「微妙」です。シフトタイミングの基準が[ギア比]なのでライダーのトルクケイデンスとはリンクせず機械的なメリットのみといった印象です。ただ、マニュアルシフトでのシフトチェンジが非常にスムーズなのでこれだけでも十分使えます。シンクロモードは及第点が多いかも・・・

SIDI
15FK04
SIDI(シディ)のNewモデル&Newカラー
コチラもカタログ入手済みです。サイズ等もご相談下さい。

Selev
15FK05
イタリアの老舗ヘルメットブランドSelev(セレーブ)

15FK06
NewモデルDOC(¥20,700+税)
中央部の大きなベンチレーションから発熱。二重構造の本体は安全面も考慮。

RACE FACE
15FK08
MTB系のパーツ(クランク・ハンドルなど)を中心としたブランドです。
今季より取扱を開始したらしいです。

15FK09
アルミペダル・サドル等
あまり流通が良くなかったのですが代理店が増えたので少しは良くなるでしょうか・・・

Sugino
セラミックBBなど精度の良いパーツを取り扱う老舗国内ブランドです。
15FK10
GARMINなどのサイクルコンピューターを取り付けることができるアルミ削り出しのコンピューターマウント。カラーバリエーションも豊富です。

かなり駆け足でのご紹介でしたが、Newモデル資料もショップにてご用意しております。
ご興味ある方はショップまで。
次回はダイアテックプロダクツのレポートです。

情報提供 : 長野 自転車 FK 深谷産業 スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

メーカー発表会 in 名古屋 Vol.01

ようやく少し仕事が落ち着きました=3
やはり例年よりが少ないのと気温が暖かいためか、外を乗る方が多くお客さんもオフシーズンでもご来店いただいております。4月の消費税増税も大きく影響していますが、ありがたい限りです。(また今日から気温がグッと下がるそうですが・・・)

さて、毎年恒例のメーカー発表会in名古屋の報告です。
今回はFK(深谷産業)・MAVICダイアテックです。
量が多いので2回に分けたいと思います。

【FK(深谷産業)】
取扱メインブランドシマノ・OGK・Eddy Merckx・ミノウラ・CATEYE・SIDI等、老舗ブランドを多く取り扱う代理店です。正直、振る舞われる昼食(弁当)がメイン目的なのは内緒です^^;

2014nagoya_0797 2014nagoya_0799
KOOFU Newモデルカラー
2013よりOGKより新たなメルメットブランドとして立ち上がった「KOOFU
ハイエンドモデルのみだったラインナップにパフォーマンスモデルが追加となりました。

また、ヘルメット保証制度※も設けられよりお買い求めやすくなっております。
対象モデルのみ。詳細はショップにてご確認下さい。

2014nagoya_0798
KOOFU サングラス Newカラー

2014nagoya_0800
TNP リフレクター各種
INFINITYでも好評だったガチャピンムックリフレクターに新たなラインナップが大幅追加されました。

2014nagoya_0802
WHITE INDUSTRIES(ホワイトインダストリーズ) ハブ各種
CNC削り出しの超高精度コンポーネントを生み出すホワイトインダストリーズ。 MADE IN USAにこだわり、生産はすべて本拠地の米カリフォルニア州ペタルーマで行っています。

老舗のちょっと高級なCNC削り出しハブ専門メーカーです。豊富なカラーラインナップと確かな精度で定評のハブです。

2014nagoya_0803 2014nagoya_0804
Selev(セレーブ) ヘルメットサングラス
イタリアらしい洗練されたデザインと日本人の頭にフィットする形状が融合した人気のブランド。
イタリア・ミラノ郊外で昔ながらの自社生産にこだわって、
ヘルメットとバーテープを作り続けています。
意外と知られていない?サングラスも洗練されたデザイン性能で中々良さげです^^b

2014nagoya_0805
SIDI(シディ) シューズ各種
ディーノ・シニョーリが1960年に登山靴のワークショップとして創業。 その後、70年代からサイクリングシューズとモーターサイクルシューズの製造を開始。 両分野でプロライダーとの結びつきが強く、 彼らからのフィードバックと最先端の技術を融合して生み出されるシューズは、 トップライダーからアマチュアサイクリストまで幅広いカテゴリーのライダーにフィットします。

こちらもシューズ老舗ブランド「SIDI」全体的に細めのサイズですが、アジア向け幅広の「MEGA」サイズ展開もあります。

2014nagoya_0806
CURREX SOLE BIKEPRO
BIKEPROインソールは厚さ3ミリ、世界最軽量のサイクリング用インソールです。 3層構造のインソールにダイナミックアーチクレイドルを搭載。 土踏まずのアーチをしっかりサポート。さらにエルゴノミックヒールカップが足と膝の動きを安定させます。 ペダリング時に最も負荷のかかる中足骨の周辺には、パッドを設けてロングライドでの疲労を緩和します。 あらゆるサイクリングシューズにフィットするBIKEPROインソールは、 サイズとアーチの高さによって12種類の中からお選びいただけます。

今回のFK展示会INFI店長1番興味を引いたアイテムです!
写真の計測器足サイズ脚のラインを測り適正インソールを算出できます。

2014nagoya_0807
3パターンのインソールがあり、各サイズ展開しています。
実際に計測してもらい、トレーナー台で試してみましたが、シューズ内の「あそび」が無くなりトルクが無駄なく伝わる印象でした。
1ペア¥5,250とこの手のインソールにしてはリーズナブル注目のアイテムです。
※今のところ導入検討中ですのでご興味ある方はお問い合わせ下さい。

2014nagoya_0808
Eddy Merckx (エディメルクス)
怪物「エディ・メルクス」が立ち上げたロード専門ブランドです。

2014nagoya_0809
以前INFI店長も乗ったことがありますが、極太チューブから想像通りの「高剛性」なフレームです。※2014/02現状ではINFINITYにて取り扱う予定はありません。

次回、MAVIC・ダイアテック+αをアップします。

情報提供 : 長野 自転車 FK スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –